レオパレス21深山英世社長、再来年以降も大会のスポンサードを継続か | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

レオパレス21ミャンマーオープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)

レオパレス21深山英世社長、再来年以降も大会のスポンサードを継続か

2017年01月27日19時17分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮里優作 -11
2 K・ホーン -8
3 金庚泰 -7
  井上信 -7
5 川村昌弘 -6
  S・キム -6
  M・タブエナ -6
  黄重坤 -6
  松村道央 -6
  R・T・リー -6

順位の続きを見る

記者会見を行う株式会社レオパレス21の深山代表取締役社長

記者会見を行う株式会社レオパレス21の深山代表取締役社長(撮影:小路友博)

レオパレス21ミャンマーオープン 2日目◇27日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>

国内男子ツアー第2戦「レオパレス21ミャンマーオープン」の2日目。冠スポンサーである株式会社レオパレス21の深山英世代表取締役社長が記者会見を行った。

SMBCシンガポールオープン ハイライト

この大会をスポンサードすることになったきっかけは、「ヤンゴンでのビジネスの拠点を作った2年半前にJGTOの池田勇太選手会長からミャンマーOPの提案があって、このミャンマーでの知名度を上げる上で効果的と考え、それでスポンサードすることになりました」。ゴルフという競技を選んだのは「このアジア地域でこれからどんどん普及していくスポーツだと考えている。ミャンマーでもこれからスポーツをする人が増えるはず。アジア全体で知名度を上げるにはゴルフトーナメントは効果があると思う」のが理由だと話した。

大会2年目にあたり、「経済的なリターンはまだ」とした上で「アジアでの知名度はあがってきていると思うのでこれから効果が出てくると思う。実際の経済活動にもその効果が出てくることを期待しています」。大会を主催したことで社名が広く知られるようになったことを強調していた。

この試合の契約期間は「3年間」だと明かした深山社長。来年でいったん契約は終るが、「継続してミャンマーのゴルフ界を支援できれば」と再来年以降もここミャンマーで大会を開く可能性を示唆していた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!