復帰ラウンドは133位 タイガー・ウッズ、出遅れも笑顔でフィニッシュ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ファーマーズ・インシュランス・オープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア)

復帰ラウンドは133位 タイガー・ウッズ、出遅れも笑顔でフィニッシュ

2017年01月27日09時55分

無事に復帰を果たしたよろこび ウッズは出遅れもこの笑顔

無事に復帰を果たしたよろこび ウッズは出遅れもこの笑顔(撮影:岩本芳弘)

ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇26日◇トリーパインズGC(サウスコース7,698ヤード、ノースコース7,258ヤード・共にパー72)>

スコアカードに刻まれた数字は“76”。決して満足のいくものではないが、1年5か月ぶりの復帰ラウンドを終えたタイガー・ウッズ(米国)は満面の笑みを浮かべてホールアウトした。初日は3バーディ・5ボギー・1ダブルボギーで4オーバー133位タイと出遅れた。

タイガー・ウッズが帰ってきた!熱狂のフォトギャラリー

手術からの本格復帰の朝はすべての視線がウッズに注がれていた。立ち上がりの1番はウッズ“らしい”ともいえるティショットを右に曲げるミス。そこからグリーンをとらえられず、ボギーとした。前半はスコアカード通りの数字を並べ復帰後初バーディは後半10番。左のラフからのセカンドをピン2メートルにつけると、これを沈めて大歓声を引き出した。

続く11番もバーディとして、一時は1アンダー。しかし、12番からはショットが乱れて3連続ボギーを喫しスコアを落とすと、14番はティショットを左に大きく曲げてダブルボギーを叩きあっという間に下位に沈んだ。

それでも、17番もボギーとして迎えた最終18番。3打目を3メートルにつけてバーディフィニッシュ。同じくバーディで締めくくった同組のジェイソン・デイ(オーストラリア)、ダスティン・ジョンソン(米国)と共に喜びを分かち合った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」速報
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」速報
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手の速報はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー速報
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!