川村昌弘のゴルフ旅、今季でついに5大陸制覇か | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

レオパレス21ミャンマーオープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)

川村昌弘のゴルフ旅、今季でついに5大陸制覇か

2017年01月27日21時03分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮里優作 -11
2 K・ホーン -8
3 金庚泰 -7
  井上信 -7
5 川村昌弘 -6
  S・キム -6
  M・タブエナ -6
  黄重坤 -6
  松村道央 -6
  R・T・リー -6

順位の続きを見る

海外で武者修行に励む23歳、川村昌弘が一気に上位争いへ浮上

海外で武者修行に励む23歳、川村昌弘が一気に上位争いへ浮上(撮影:小路友博)

レオパレス21ミャンマーオープン 2日目◇27日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>

首位に立った宮里優作と同組でのラウンドだった川村昌弘。快調に伸ばす宮里に「引っ張られました」とこの日は7バーディ・1ボギーの“65”をマーク。スコアを6つ伸ばし初日の53位タイからトータル6アンダー5位タイに急浮上した。

SMBCシンガポールオープン ハイライト

「久々によいプレーができて良かった」と笑顔を見せた川村。先週は予選落ちを喫し、昨年の11月において4日間戦ったのは「ダンロップフェニックス」のみ。あまりカットラインを気にしながら戦うタイプではなかったが、「あまりに通らないので気になってしまって」。今週で自信も取り戻した。

たいていの選手はこのシンガポール、ミャンマーが終れば次の戦いは国内開幕戦である4月の「東建ホームメイトカップ」。しかし、アジアツアーのカードももっている川村のスケジュールは違う。今季から規定が変わり欧州ツアーにアジアツアーからの出場枠が与えられ、川村は欧州のツアーカードもゲットした。「これからが大切」、川村にとっては今週でひと段落ではなく、ここからが本当の戦いだ。

欧州のシードも視野に共催試合の2月2週にマレーシアで行われる「メイバンク選手権」やオーストラリアで開催される次週の「ISPSハンダワールドスーパー6パース」に出場。そして南アフリカで行われる欧州ツアーの「ヨハネスブルグオープン」と「ツワネオープン」にも参戦予定だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!