松山英樹も「警戒しないと」 ノースコース改修で難度アップ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ファーマーズ・インシュランス・オープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア)

松山英樹も「警戒しないと」 ノースコース改修で難度アップ

2017年01月26日11時25分

入念にコースをチェックする松山英樹(撮影:岩本芳弘)

ファーマーズ・インシュランス・オープン 事前情報◇25日◇トーリーパインズGC>

松山英樹石川遼が出場する米国男子ツアーの「ファーマーズ・インシュランス・オープン」が現地26日(木)に開幕する。この日、松山はプロアマに出場してノースコースをラウンド。石川は練習のみで最終調整を行った。

【関連写真】石川遼が華麗なバックショットを披露!

大会の舞台はトーリーパインズGC。全米オープンを開催するなどモンスターコースとして有名なサウスコースをホストコースとし、予選ラウンドはノースコースも使用する。そのノースコースは昨年改修して、総距離7,061ヤードから7,258ヤードと約200ヤード距離を伸ばした。グリーンは全体的に大きくして面を多く作り、ポアナ芝からベント芝に張り替えた。

ラウンドを終えた松山は「昨年までのイメージはまったくなくしてプレーしたほうがいいかなと。グリーンが硬いので、警戒しないといけない。サウスもノースも難しい。しっかりとフェアウェイキープをしたい」と話す。年明けのハワイ2連戦では、納得のできるゴルフの内容ではなく、前週のオフの間に特にショートゲームの修正を予定した。

「パッティングを良くしたいと思っているが、天気が良くなくて、練習する時間が削られていた」と思ったほど練習できなかった。それでも「徐々に良くなってきている。調子がそのままスコアになると思っていない。いいことにこしたことはないけど、そうなるように練習したい」と、プロアマ後もショットとパットの練習に時間を割いた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」速報
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」速報
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手の速報はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー速報
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!