今週のグリーンは日本にはあまりない“カタオモ”、どう攻める? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

レオパレス21ミャンマーオープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)

今週のグリーンは日本にはあまりない“カタオモ”、どう攻める?

2017年01月26日07時33分

硬くて重いグリーンを谷原秀人も警戒、マスターズ出場のためにも上位フィニッシュを目指したい(撮影:小路友博)

レオパレス21ミャンマーオープン 事前情報◇25日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>

今年の開催コース、パンラインGCはほとんどのホールにウォーターハザードが絡んでくる。しかし、この日取材したプロたちが一番警戒していたのは池ではなく、硬く締まっていながらスピードは出ない、硬くて重いグリーンのほうだった。

池田勇太がミャンマー伝統“タナカ”を初体験!?

「グリーン硬いんでセカンド(ショット)からですかね。点で打っていかないとバーディチャンスない。フェアウェイキープとセカンドがどれだけか、グリーン上でランするんでそれ計算して、それしないとスコア伸びないと思う」とは谷原秀人のコースの印象。そして、「打たないといけないんで、その分切れていかない。アジャストが難しいですね」、先週は高速グリーンだったため、なおさら合わせるのが難しくなりそうだ。

ホストプロの今平周吾も「キャリーでグリーンにのせようとするとピンをオーバーしてしまう」点を警戒。谷原同様、ランを計算して攻めて行く算段を立てていた。

アジアの戦いに慣れている塚田好宣は「こうしたグリーンはアジアではよくある」という。対処法はやはり打ち方を変えるのではなく「コースマネージメント等で対応する」するのが一般的だそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!