今週のグリーンは日本にはあまりない“カタオモ”、どう攻める? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

レオパレス21ミャンマーオープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)

今週のグリーンは日本にはあまりない“カタオモ”、どう攻める?

2017年01月26日07時33分

硬くて重いグリーンを谷原秀人も警戒、マスターズ出場のためにも上位フィニッシュを目指したい(撮影:小路友博)

レオパレス21ミャンマーオープン 事前情報◇25日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>

今年の開催コース、パンラインGCはほとんどのホールにウォーターハザードが絡んでくる。しかし、この日取材したプロたちが一番警戒していたのは池ではなく、硬く締まっていながらスピードは出ない、硬くて重いグリーンのほうだった。

池田勇太がミャンマー伝統“タナカ”を初体験!?

「グリーン硬いんでセカンド(ショット)からですかね。点で打っていかないとバーディチャンスない。フェアウェイキープとセカンドがどれだけか、グリーン上でランするんでそれ計算して、それしないとスコア伸びないと思う」とは谷原秀人のコースの印象。そして、「打たないといけないんで、その分切れていかない。アジャストが難しいですね」、先週は高速グリーンだったため、なおさら合わせるのが難しくなりそうだ。

ホストプロの今平周吾も「キャリーでグリーンにのせようとするとピンをオーバーしてしまう」点を警戒。谷原同様、ランを計算して攻めて行く算段を立てていた。

アジアの戦いに慣れている塚田好宣は「こうしたグリーンはアジアではよくある」という。対処法はやはり打ち方を変えるのではなく「コースマネージメント等で対応する」するのが一般的だそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!