平塚哲二、ミャンマーで経験したリアル・“ビルマの竪琴” | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

レオパレス21ミャンマーオープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)

平塚哲二、ミャンマーで経験したリアル・“ビルマの竪琴”

2017年01月25日20時04分

国内ツアーも第2シード権を取得、平塚哲二が復活への第1歩を踏み出す(撮影:小路友博)

レオパレス21ミャンマーオープン 事前情報◇25日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>

大会名が「エアバガンミャンマーオープン」だった2010年、ここパンラインGCでアジアツアー初優勝を挙げたのが平塚哲二。7年ぶりに来たコースは「全然違う」と記憶とは別のコースになっていたという。

池田勇太がミャンマー伝統“タナカ”を初体験!?

「グリーンも変わってるし、距離も伸びた。バンカーも増えたと思う。何ホールかは同じような感じがするけど」、思い出の舞台はさらに難易度を上げて平塚の帰りを待っていたようだ。

優勝時には印象的な出来事があった。「ミャンマーに長いこと住んでいる日本人の人、半分ぐらい日本語も忘れてしまってるんだけど、その人がクラブハウスで待っててくれて。日本人がすごい頑張ったとすごく褒めてくれた」。故・竹山道雄氏の名作『ビルマの竪琴』ではないが、第二次大戦のころにミャンマーに渡った人らしく「歴史を感じましたよね」、日本人の活躍を涙を流すぐらい喜んでくれたことは印象的だったという。

アジアや違う環境で戦うことは、技を増やしたり精神的にタフになるだけでなく、こういう歴史を感じる出会いもある。「若い選手は外に出たほうがいいと思う」という平塚の言葉には説得力が溢れていた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!