6戦4勝の松山英樹と3戦2勝のJ・トーマス、米ツアーは常在戦場だからこそ面白い【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

トーナメント・オブ・チャンピオンズ

  • 期間:2017年01月05日-01月08日、
  • 場所:プランテーションC at カパルア(ハワイ)

6戦4勝の松山英樹と3戦2勝のJ・トーマス、米ツアーは常在戦場だからこそ面白い【舩越園子コラム】

2017年01月09日13時17分

14番ではチップインイーグルを奪うなど見せ場を作ったが…松山は2位に

14番ではチップインイーグルを奪うなど見せ場を作ったが…松山は2位に(撮影:岩本芳弘)

米ツアーのトーナメント・オブ・チャンピオンズジャスティン・トーマスの勝利で幕を閉じた。松山英樹は残念ながら絶好のチャンスを活かしきれず、3打差2位に甘んじた。

チャンスを決めきれず…苦笑する松山

前半はイーブンパーとスコアを伸ばせなかった松山は「ショットの感触は悪くなっている」と語った3日目の言葉を最終日も反芻しながらプレーしているかのようだった。首位を独走していたトーマスとの差は開いていったが、14番のチップイン・イーグルで5打差を3打差へ縮め、15番はトーマスのダブルボギーで1打差へ。この2ホールで幸運の女神は松山に微笑みかけていた。

だが、その15番と続く16番でバーディーパットを沈め切れなかったあのとき、幸運の女神も勝利の女神も、この日の松山に微笑むことをやめてしまったかのようだった。

なかなかエンジンがかからなかった松山がトーマスとの差を5打、3打、そして1打へと縮めていったのは、あっという間の出来事だったが、せっかく作ったチャンス、もらったチャンスをモノにできなかった松山とすぐさま反撃に出たトーマスとの差が再び3打へ開いたのも、あっという間の出来事だった。

ゴルフは4日間、72ホールの長い長い戦いであり、その長丁場に耐えうるだけの心技体すべての強さが求められる。だが、持久戦でありながら、勝負の流れが変わる潮目は一瞬であることがきわめて多く、チャンスとなる一瞬を鋭く捉えたり、ピンチとなった一瞬をすぐさま方向転換していく瞬発力も求められる。その両方の力において、今週はトーマスが松山を上回っていた。それがトーマス優勝、松山惜敗という結果につながったのだと私は思う。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!