2016年「旬な3人」と「最も旬な松山英樹」【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

2016年「旬な3人」と「最も旬な松山英樹」【舩越園子コラム】

2016年12月26日12時01分

最も旬な男は2017年をどんな1年とするだろうか

 

最も旬な男は2017年をどんな1年とするだろうか(撮影:上山敬太)

動きの激しい世界のゴルフ界では、そのときどきに「旬な選手」が現われる。2016年を振り返ってみると、春から夏にかけて大きな注目を集めたのは、イギリス出身の27歳、アンドリュー・ジョンストンだった。

この画像もある意味“旬”タイガー・ウッズが半裸で…

くるくるの巻き毛とビッグなヒゲ。仲間たちから“ビーフ”と呼ばれるこの選手は、4月のリアル・クラブ・バルデラマ・オープンで欧州ツアー初優勝を挙げると、7月の全英オープンでは優勝争いに絡み、8位と大健闘。

その人気は米国にも広がり、全米プロでは特別会見が開かれた。ローストビーフ・サンドイッチのアービーズがスポンサー契約をオファーしたことでさらに話題になり、瞬く間に世界のゴルフ界の人気者になった。

ウエブドットコム・ファイナル4戦を経て、米ツアーの2017年シーズンのフル出場権も手に入れた。世界ランキングは、まだ86位とようやくトップ100入りを果たしたところだが、今後が期待される大型ルーキーだ。

夏から初秋にかけて注目を集めたのは、ベルギー出身の24歳、トーマス・ピーターズ。2015年に欧州ツアー2勝を挙げた実績はあったが、その名が広く知られるようになったのは今年8月のメイド・イン・デンマークで欧州ツアー3勝目を挙げ、その戦いぶりをダレン・クラークに見初められてライダーカップにキャプテン推薦で出場することが決まったときからだった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!