小平智が2度目のMVP獲得 複数回受賞は史上初! | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

小平智が2度目のMVP獲得 複数回受賞は史上初!

2016年12月11日18時14分

2度目のMVPを獲得した小平智

 

2度目のMVPを獲得した小平智(撮影:標英俊)

Hitachi 3Tours Championship 2016◇11日◇グリッサンドゴルフクラブ(JGTO3,613ヤード・パー37、PGA3,425ヤード、パー37、LPGA3,179ヤード、パー37)>

千葉県にあるグリッサンドゴルフクラブを舞台に行われた国内3ツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」に2013年ぶり2度目の出場となった小平智が今大会でMVPを獲得した。小平は初出場となった2013年にもMVPを獲得しており、2度目の出場で2回目のMVP獲得となり複数回受賞は史上初の快挙となる。

3チームの激闘をライブフォトで振り返る!

小平はこの日、1stステージ、2ndステージともに同じ大学の先輩、片山晋呉とタッグを組んだ。ベストボール方式(各自のボールでプレーしホールアウトするまで続け、良いほうのスコアをそのホールのスコアとする)の1stステージでは1イーグル・3バーディの5アンダーで第2組の内トップでホールアウト。小平は恋人の古閑美保が見守る中、1番と2番で連続バーディを奪取する好スタートを切り、さらに6番・パー5でイーグルを決めた。セカンドショットを一気にピンまで約1.5メートルにつけるとサードショットでそのままカップイン。小平のガッツポーズとともに大きな歓声が上がり、JGTOの優勝に大きく貢献した。

オルタネート方式(各ペアが一つのボールを交互に打ち、カップインした打数がチームスコアとして採用)の2ndステージでは1アンダーでこちらも第3組内トップでホールアウト。小平、片山ペアは4番と5番で連続バーディを奪ったものも最後の8番、9番ですでに第1組目の宮里優作宋永漢(韓国)のペアがトップ通過したことでJGTOの優勝が決定して気が抜けてしまったのかまさかの連続ボギー。後味の悪いホールアウトだったが、優勝にこの2人が貢献したことは疑いようのない事実。

小平と片山は日本大学先輩後輩の関係で相性抜群かと思いきや、本人たちは優勝インタビューで先輩である片山が「こんなにチームワークが悪いチームがあるのかと。智の自分勝手さにびっくりしました(笑)」と驚きの発言。これに対して小平が「僕はそんな(チームワークが悪い)ことないと思うんですけどね」。と真顔で答えてギャラリーを驚かした。しかしこれも仲が良いからこそのブラックジョーク。すぐに2人に笑顔がこぼれた。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!