松山英樹、逃げ切りV「いいプレーができている」全英覇者も脱帽 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

松山英樹、逃げ切りV「いいプレーができている」全英覇者も脱帽

2016年12月05日06時17分

終盤は詰め寄られるも逃げ切りで大会初制覇(撮影:岩本芳弘)

ヒーロー・ワールドチャレンジ 最終日◇4日◇アルバニーGC>

世界ランク上位者など18名が出場する「ヒーロー・ワールドチャレンジ」は最終ラウンドを行い、単独首位からスタートした松山英樹は2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“73”とスコアを落としたもののトータル18アンダーで逃げ切り、大会初制覇を達成した。2位はトータル16アンダーのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。大会ホストで1年3か月ぶりの実戦となったタイガー・ウッズ(米国)トータル4アンダーの15位で終えた。

松山英樹のスーパーイーグル動画!ワンバウンドでカップにズボ!

7打差からのスタートも最後は少しプレッシャーにさらされた。21アンダーで迎えた後半10番でダブルボギーを叩くと、14番でもボギー。ジワリとスコアを伸ばしてきたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)に2打差にまで詰め寄られて上がり2ホールを迎えた。17番は共にパー。迎えた最終18番。ステンソンがセカンドをバーディチャンスにつけたのに対し、松山はグリーンをオーバー。薄いライからの難しいアプローチが残る。

それでも、今最も強い男はここで最高の集中力を発揮した。柔らかく打ち出したアプローチはラインに乗って10センチにピタリ。これを見たステンソンも松山とタッチをかわして敗北を認めた。これで日本オープンから5戦4勝となった松山は「いいプレーができている。今日は少し残念だったけど」とうなずいた。

【最終結果】
優勝:松山英樹(-18)
2位:ヘンリック・ステンソン(-16)
3位T:リッキー・ファウラー(-13)
3位T:マット・クーチャー(-13)
3位T:ダスティン・ジョンソン(-13)
6位T:ブラント・スネデカー(-11)
6位T:ジョーダン・スピース(-11)
6位T:バッバ・ワトソン(-11)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!