女子マラソン並みの高速ラウンドも…笠りつ子、最下位脱出ならず | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

  • 期間:2016年11月24日-11月27日、
  • 場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)

女子マラソン並みの高速ラウンドも…笠りつ子、最下位脱出ならず

2016年11月25日17時15分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 申ジエ -7
2 キム・ハヌル -4
3 鈴木愛 -3
  渡邉彩香 -3
5 李知姫 -2
6 大山志保 -1
  大江香織 -1
  P・チュティチャイ -1
9 全美貞 0
  下川めぐみ 0

順位の続きを見る

1人旅となった2日目 テンポよくラウンドできた一方で最下位を脱出することが出来なかった

1人旅となった2日目 テンポよくラウンドできた一方で最下位を脱出することが出来なかった(撮影:米山聡明)

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2日目◇25日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

4日間とも2サムで行われる「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。今大会の出場者は31人のため誰かが1人でのラウンドを強いられる。2日目は笠りつ子が1人でコースに飛び出した。

最終戦開幕!2日目の様子をライブフォトでプレイバック

「寂しかったけど…テンポよくラウンドできましたよ」と18ホール消化にかかった時間は約2時間30分。元々リズムの良いプレーをする笠だが、今日は女子マラソン並みの時間で終了といつも以上に高速でのラウンドとなった。

だが、綺麗なグリーンの一人旅に欠かせないバーディは一向に来なかった。「(7オーバー叩いた)昨日よりもいい感じにはなってるんですけどね。ショットの距離感がイマイチだったし、何よりパッティングが良くなかった」。宮崎カントリークラブの高麗芝にアジャストできず、トータル10オーバーの30位タイ。最下位を抜け出すことはできなかった。

「また明日頑張りたい」と笑顔でクラブハウスに戻って行った笠。次の組が引き上げてくるのはその1時間後だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!