あの女子プロと同じ症状 岩本高志を苦しめるケガ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

カシオワールドオープン

  • 期間:2016年11月24日-11月27日、
  • 場所:Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)

あの女子プロと同じ症状 岩本高志を苦しめるケガ

2016年11月24日18時40分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 正岡竜二 -4
2 薗田峻輔 -3
  岩本高志 -3
  D・オー -3
5 弘井太郎 -2
  H・リー -2
  朴ジュンウォン -2
  山下和宏 -2
  片岡大育 -2
  小平智 -2

順位の続きを見る

シード圏内崖っぷち、徳俵に足がかかる岩本高志が3アンダーの好発進

シード圏内崖っぷち、徳俵に足がかかる岩本高志が3アンダーの好発進(撮影:岩本芳弘)

カシオワールドオープン 初日◇24日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>

賞金シード争いの最終戦となる今大会で、60枠の第1シード権争いギリギリにいるのが賞金ランキング63位の岩本高志だ。

残すは2戦!国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!

第1シード圏内には除外選手が3人いるため、63位までがシード圏内となる。練習場ですれ違った谷口徹からは「崖っぷち」と声をかけられたという。その岩本が初日をノーボギーの3アンダー2位タイ。強風に全選手が苦しむ中、ノーボギーで回ったのは岩本を含めてわずかに3選手。「もう最終戦ですし、一回決めたら迷わないようにと思ってプレーした」と目まぐるしく回る風向きにも自分のゴルフを最後まで貫いた。

今季「ダンロップ・スリクソン福島オープン」(7月21日〜)で2位に入るなど躍進したが「(ダンロップ)フェニックスもVISA(太平洋マスターズ)も悪くてどうしようと思ってこの試合にきた」と2戦連続予選落ちを喫するなど、初日を迎える状態としては最悪だった。スイングの乱れもあるが、その不調の原因となっているのが「HEIWA・PGM選手権」で発症したというアキレス腱炎だ。

「歩くのもきつくて踏ん張れない」という痛みは、テーピングやアイシングでケアをしているものの影響は大きかった。「スイングで右に乗れていなくて、タイミングが早くなっていた」。今も痛み止めは手放せず、根本的な治療は「休むしかない」という。だが、長いシーズンも今週が最後。「終われば休めると思って、思い切ってやろうと思った」と開き直った結果が好スタートだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!