松山&石川、2人が感じたフォアサムの難しさとは | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

松山&石川、2人が感じたフォアサムの難しさとは

2016年11月24日16時55分

連続バーディが出た後半は、協力してラインを読む姿も見られた日本チーム(撮影:福田文平)

<ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ 初日◇24日◇キングストン・ヒースGC(7,111ヤード・パー72)>

 初日と3日目の競技形式は“フォアサム”。1つのボールを交互に打っていくフォーマットに日本チームは前半苦しめられた。

 前半では6番パー3での痛恨のダブルボギーなどで3つスコアを落とした日本チーム。しかし、後半に入ると10番でバーディを先行させると、14番パー5ではボギーとしたものの、15番パー3から連続バーディを奪取。首位と4打差の1オーバー10位タイとまずまずのスタートを切った。

巨大なパイソンとどや顔ファウラー

 ボールを交互に打つ難しさは「リズムのとりかた」だと話した石川。「ティショットは自分が打ったものではなくセカンドからだと風の感じ方もプレーのリズムも違う」、この日は特に風が強い難しいコンディションだったので、なおさらそのことを感じただろう。

 松山は「ミスをした後に相手にそれを打たせてしまうのが気になってしまった」。自分のミスなら自分でカバーすればいい、しかし石川にそれをカバーさせるのに最初は後ろめたい気持ちになったという。これは石川も同様だったようだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!