「このコースは多くの選択肢がある」とT・ウッズが評したキングストン・ヒースGC | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ

  • 期間:2016年11月24日-11月27日、
  • 場所:キングストン・ヒースGC

「このコースは多くの選択肢がある」とT・ウッズが評したキングストン・ヒースGC

2016年11月22日13時02分

有名な15番パー3。グリーンを外せば厳しいハザードが待ち受ける(撮影:GettyImages)

<ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ 事前情報◇22日◇キングストン・ヒースGC(7,111ヤード・パー72)>

 今回のワールドカップの舞台となるのはオーストラリア・メルボルンから南東、車で約30分の場所にあるキングストン・ヒースGC。ドン・ソーターの設計で1925年にオープンし、当時はパー5が12ホール、パー3が2ホールという、合計パー82のコースだった。その後、改修が行われてパー72(7087ヤード)のコースに生まれ変わっている。

2009年のオーストラリアン・マスターズで優勝したタイガー・ウッズ

 創設当時はほかのゴルフ場と比べて距離が長かったといえるが、近代ゴルフにおいてはスタンダードなヤーデージ。パワーゲームが主流となった今では、むしろ距離は短いともいえるが、それでもロイヤル・メルボルンGCとともに世界のゴルフ界において評価を得ているのは、自然も含めた巧みなハザードと、常に上質に保たれているコースメンテナンスにあるといえるだろう。

 もともと穏やかな起伏の土地に造られているうえに、バンカーはオーガスタ・ナショナルGC(米国)を設計したアリスター・マッケンジーが担当。特に特徴的なのは15番パー3で、グリーンの両側には大きなバンカーが口を開けて待っている。世界のトッププロが果敢にピンをデッドに攻めるのか、それとも安全にグリーン中央狙いをするのか見ものだ。

 ほかにも自然の傾斜やくぼみ、バンカー、ラフなどが絶妙に配置され、曲げればペナルティの代償は間違いない。風向きによって攻め方が変わるホールもあり、2009年のオーストラリアン・マスターズで優勝したタイガー・ウッズは、「このコースには本当に多くの異なる選択肢がある。ティグラウンドで、そしてグリーンの周辺でもだ。多くのゴルファーがキングストンヒースを絶賛しているし、私にもそれがなぜだか分かる」と評した。

【関連記事】

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!