ケプカをビビらす61!池田勇太、意地の2位でマスターズ出場圏内浮上! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2016年11月17日-11月20日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

ケプカをビビらす61!池田勇太、意地の2位でマスターズ出場圏内浮上!

2016年11月20日15時58分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 B・ケプカ -21
2 池田勇太 -20
3 K・バーンズ -14
4 J・トーマス -13
  崔虎星 -13
6 B・ケネディ -10
  谷原秀人 -10
  藤田寛之 -10
9 小平智 -9
10 小田龍一 -8

順位の続きを見る

世界ランカーを最後まで追い詰めた池田勇太 1打及ばなかったが、素晴らしい名勝負を見せてくれた

世界ランカーを最後まで追い詰めた池田勇太 1打及ばなかったが、素晴らしい名勝負を見せてくれた(撮影:米山聡明)

ダンロップフェニックス 最終日◇20日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 「見せつけたでしょ。日本人の意地を」。確かに世界のトップランカーをビビらせた日本ツアーのエースに、惜しみない拍手が送られた。

ケプカと池田の激闘!「ダンロップフェニックス」をフォトでプレイバック

 トータル10アンダーの3位からスタートした池田勇太が10バーディ・1ボギーの“61”のコースレコードタイ(99年丸山茂樹)を叩きだし、世界ランク21位のブルックス・ケプカ(米国)に1打差の2位でフィニッシュした。優勝はならなかったものの2,000万円を獲得し、賞金ランクは谷原秀人に472万円差をつけて1位を奪回。「そこは気にしていなかった」と語ったものの世界ランキングも一気に40位台に飛び込む見込みで、50位以内に与えられる年末での「マスターズ」出場権獲得圏内に入った。

 前半は大砲ケプカとの伸ばし合い。1番ホールは共にバーディとすると、池田は2番、4番、5番とバーディを奪って一気にギアをトップに入れた。しかし、ケプカも3番、4番、7番、8番とバーディを奪って応戦。「前半も伸ばせてたけど、向こうも5アンダーだからね」。ハーフターン時点では5打差は変わらず、サンデーバックナインを迎えた。

 だが、快進撃の始まりはここからだった。10番でケプカがティショットを曲げてボギーとしたのに対し、バーディを奪って3打差に詰め寄ると、11番パー3ではティショットを1メートルにつけて、2打差。12番は共にボギーとして差は変わらなかったものの、13番パー4ではドッグレッグをワンオンしてバーディ(ケプカもバーディで差は変わらず)。さらに、14番もバーディで1打差とし、15番では約6メートルのスライスラインをねじ込んでついに、追いついた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!