香妻琴乃 逆転シードの望み断たれる予選落ち「切り替えてQTへ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2016年11月17日-11月20日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

香妻琴乃 逆転シードの望み断たれる予選落ち「切り替えてQTへ」

2016年11月18日17時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 テレサ・ルー -15
2 森田遥 -13
3 原江里菜 -12
4 下川めぐみ -11
  大山志保 -11
  菊地絵理香 -11
  キム・ハヌル -11
  全美貞 -11
9 川満陽香理 -9
  馬場ゆかり -9

順位の続きを見る

気持ちを切り替えてQTに挑むという香妻が、来季のシードを獲得できるか注目が集まるところ

気持ちを切り替えてQTに挑むという香妻が、来季のシードを獲得できるか注目が集まるところ(撮影:上山敬太)

<大王製紙エリエールレディス 2日目◇18日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,474ヤード・パー72)>

 『大王製紙エリエールレディス』は毎年シード争い最終局面となるが、今年も予選ラウンド2日間を終えて、シード陥落が決定したのは香妻琴乃O・サタヤ(タイ)、黄アルム(韓国)、前田陽子森田理香子北田瑠衣の6名だ(※大会前から決まっていたジョン・ジェウン(韓国)、三塚優子を含めると8名)。

ビッグスコア連発!2日目の模様をライブフォトでチェック!

 なかでも最も悔しいのは、一時は賞金ランク50位圏内に浮上し、今大会開幕前までの順位も51位と十分にチャンスがあった香妻だ。今季は序盤戦は予選落ち続きで、中盤戦以降はトップ10入り3度があったものの、終盤に差し掛かるなかで直近6試合で4試合で予選敗退とつねに苦しいシーズンを送ってきた。だが賞金ランクを気にすることなく毎試合“優勝”という目標を掲げて常に上位を見据えて戦ってきた。

 今大会も“優勝してリコーカップ出場”を掲げたが、初日1オーバー・66位タイと出遅れると、2日目はトータル1アンダーに伸ばしたものの、カットラインが3アンダーという伸ばし合いのなかで浮上はできず。60位タイで今シーズンを終えた。

 ホールアウト後には「(初日に比べて)今日のほうがパットの感覚は良かったですが、ショットもあんまりでパットも入らなかった。(カットラインを)気にするというよりも自分のベストを尽くすことだけに集中してやっていかないと、と思っていました。いまのベストのプレーがこういう結果だったので、気持ちを切り替えてしっかりと練習してQTにつなげたいと思います」と来季の出場権をかけたQTへの意気込みを語った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

米男ツアー「トラベラーズ選手権」速報
小平智が出場する「トラベラーズ選手権」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!