左肩痛に苦悶…池田勇太は途中棄権も示唆「明日が問題」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2016年11月17日-11月20日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

左肩痛に苦悶…池田勇太は途中棄権も示唆「明日が問題」

2016年11月17日16時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 H・W・リュー -7
  谷原秀人 -7
3 B・ケプカ -6
  P・マークセン -6
5 A・キュー -5
  E・グリジョ -5
  S・カウフマン -5
8 S・ノリス -4
  藤田寛之 -4
  B・ジョーンズ -4

順位の続きを見る

左肩痛を押してプレーを続ける池田勇太 右は同組の片岡大育

左肩痛を押してプレーを続ける池田勇太 右は同組の片岡大育(撮影:米山聡明)

ダンロップフェニックス 初日◇17日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 3アンダー13位タイのスタートにも、2010年大会チャンピオンは表情をゆがめた。火曜日から左肩痛に悩まされている池田勇太は、この日も氷のうで肩を冷やしながら18ホールをラウンド。「バックスイングで痛みが出る」と最悪の状態で意地の3アンダーをマークしたが、残す3日間へ向けては、かえって不安がふくらむ結果となった。

大会史上6人目の日本人王者となった池田勇太

 歯を食いしばって作った“68”のスコア。しかし、「上出来じゃないですか。今の感じじゃ」と語る表情が痛々しい。火曜日の練習場で突如発症した左肩の痛みに、その日の練習ラウンドを急きょキャンセル。水曜日のプロアマはゲストと協力して「打ったり打たなかったり」回りきったが、クラブを握るだけで出る痛みに欠場も考えたという。

 キャリアの中で左肩に故障を抱えるのは初めての経験。今も現地でできるありとあらゆる治療を施してはいるが痛みは治まらず、「問題は明日ですね。今日“やってしまったこと”で明日できなくなる可能性が大」と途中棄権の可能性も示唆した。無理をした代償はやはり大きかったか。

 悲願の賞金王を争う谷原秀人が首位スタートを決めているだけに、もちろん4日間の完走に向けてベストは尽くしていくが残す2試合にかけるという選択肢もある。ここにきて難しい判断を迫られることとなった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「アース・モンダミンカップ」ライブフォト
鈴木愛は3週連続Vなる!?「アース・モンダミンカップ」のライブフォトをお届け!
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」ライブフォト
国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」のライブフォトはこちら
日本女子アマも現地から撮れたて写真!
女子アマチュア日本一を決める「日本女子アマ」の熱戦の模様を、現地から撮れたて写真でお届け!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!