10人以上が入れ替わる!? いよいよシード争い最終章 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

10人以上が入れ替わる!? いよいよシード争い最終章

2016年11月15日08時48分

今年で賞金女王の複数年シードが切れる森田理香子は、優勝して何とか翌年のシード権を獲得したいところ

 

今年で賞金女王の複数年シードが切れる森田理香子は、優勝して何とか翌年のシード権を獲得したいところ(撮影:福田文平)

 今週の「大王製紙エリエールレディス」を含めて残り2試合となった国内女子ツアー。最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は今季の優勝者と賞金ランク25位以内の選手しか出場できないため、賞金シード争う選手にとって今大会は最後の戦いとなる。

「伊藤園レディス」をライブフォトで振り返る!

 毎年シードがほぼ確定と言えるのは2,000万円以上だが、今季は3試合(ダイキンオーキッドレディス、センチュリー21レディス、ニトリレディス)賞金が増額したこともあり、現時点で51位の香妻琴乃が19,536,250円と過去3年のボーダーラインよりもすでに高い賞金を獲得。最終的に2,000万円でも来季の出場権を得ることができない可能性も十分にある。

 そんな中、昨年賞金ランク50位以下だった選手で、来季のシードがほぼ確定と言える2,100万円を上回っているのは下川めぐみ森田遥ささきしょうこ福嶋浩子岡山絵里佐伯三貴(公傷制度を使用)、P・チュティチャイ、比嘉真美子サイ・ペイイン(台湾)、辻梨恵の10人(その他「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗もシード獲得)。複数年シードを持っている選手を除けば、必然的に10人がシードを喪失することになる。

 「大王製紙エリエールレディスオープン」は共に優勝賞金1,800万円、単独2位で880万円とツアーでも高額賞金の部類に入るだけに60位台からの大まくりも十分に考えられるが、ツアー優勝経験のある藤本麻子(52位)や一ノ瀬優希(53位)も最低300万円は加算しないといけない厳しい状況。そして、今年で賞金女王の複数年シード(3年)が切れる森田理香子(68位)、2006年からシードを守り続けている北田瑠衣(69位)は優勝しなければファイナルQTへと回ることとなる。

 また、今季の賞金シードを持っていない東浩子(54位)、三ヶ島かな(55位)らはシード獲得を目指すのはもちろん、サードQTが免除される『賞金ランク上位50名の次点者で、複数年シード選手を除く上位5名』に最低でも入っておきたい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!