処置を間違え…上原彩子になんと68打罰!史上ワースト“141”「私のミス」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2016年11月11日-11月13日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

処置を間違え…上原彩子になんと68打罰!史上ワースト“141”「私のミス」

2016年11月12日15時10分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 武尾咲希 -10
2 笠りつ子 -7
  イ・ボミ -7
4 大江香織 -6
  大山志保 -6
  原江里菜 -6
7 服部真夕 -5
  辻梨恵 -5
  酒井美紀 -5
  金田久美子 -5

順位の続きを見る

68打もの罰を課せられた上原彩子 2日目はスコアを4つ伸ばしただけに、痛恨のミスだった

68打もの罰を課せられた上原彩子 2日目はスコアを4つ伸ばしただけに、痛恨のミスだった(撮影:GettyImages)

<伊藤園レディス 2日目◇12日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」でこの日2つ目の珍事が起こった。上原彩子が追加ローカルルールの“リフト&クリーン”の処置を誤り、初日のスコアに+68打罰をかされることになった。

アクシデント続出…「伊藤園レディス」2日目フォトギャラリー 

 昨日の雨で地面はぬかるみ、第1ラウンドと第2ラウンドではボールを拾い上げて汚れを拭き取りリプレースする“リフト&クリーン”が認められていた。上原は昨日、ボールを拭いたあと球を拾う前にあった場所に戻すリプレースではなく、1クラブレングス内にプレース(プリファードライ)していた。

 米ツアーではこのプリファードライが通常。この日の朝、スタート前に第2ラウンドも“リフト&クリーン”が認められるという説明を受けた際に、ふと「プレースでいいのか」質問し、処置の間違いが発覚。ホールアウト後に、第1ラウンドのスコアに罰打がかされた。

 追加ローカルルールの処置の誤りは2打罰。上原は昨日に本来とは異なるスコアを提出しており、本来であればゴルフ規則6-6dにより競技失格となるが、6-6dの特例に罰を受けていたことを知らずに提出した場合は失格にはならないという、今年から適用された項目があり失格とはならなかった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!