歴代最高のボーダーライン 熾烈を極めるシード争いの現状は? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

歴代最高のボーダーライン 熾烈を極めるシード争いの現状は?

2016年11月11日10時15分

ボーダーライン上の香妻琴乃は今大会で安全圏に浮上できるか

 

ボーダーライン上の香妻琴乃は今大会で安全圏に浮上できるか(撮影:福田文平)

 今日から開幕する「伊藤園レディス」を含めて残り3試合となった国内女子ツアー。最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は今季の優勝者と賞金ランク25位以内の選手しか出場できないため、賞金シード争いは実質残り2試合と言って良い。

続々追加中!「伊藤園レディス」のライブフォトをチェック

 毎年シードがほぼ確定と言えるのは2,000万円以上。直近3年の50位を見てみると、2013年は櫻井有希の18,939,000円(シードを放棄した野村敏京、永久シードの不動裕理が50位以内のためシードは52位のウェイ・ユンジェ(台湾)まで)、2014年はイ・ジウ(韓国)の17,605,017円(フォン・シャンシャンが出場義務試合を満たしていなかったため、シードは51位の黄アルム(韓国)まで)。そして昨年は柏原明日架の17,916,000円となっている。

 だが、今季は3試合(ダイキンオーキッドレディス、センチュリー21レディス、ニトリレディス)賞金が増額したこともあり、現時点で51位の藤田光里が19,151,794円と過去3年のボーダーラインよりもすでに高い賞金を獲得。最終的に2,000万円でも賞金シードを獲得できない可能性も出てきた。

 「伊藤園レディス」、「大王製紙エリエール」は共に優勝賞金1,800万円、単独2位で880万円とツアーでも高額賞金の部類に入るだけに、60位台からの大まくりも十分に考えられる。

 泣いても笑っても残り2試合。瀬戸内海を望む愛媛の地で来年の出場権を掴むことができるのは。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」速報
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の速報はこちら
川村が出場! 「オマーンオープン」速報
川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オマーンオープン」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!