口づけに祈りを込めて、ハナ・ジャンが見せた桑田真澄と同じルーティン | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

TOTOジャパンクラシック

  • 期間:2016年11月04日-11月06日、
  • 場所:太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)

口づけに祈りを込めて、ハナ・ジャンが見せた桑田真澄と同じルーティン

2016年11月06日19時12分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 フォン・シャンシャン -13
2 ジャン・ハナ -12
3 ユ・ソヨン -10
  堀琴音 -10
  カン・スーヨン -10
  アン・ソンジュ -10
7 イ・ミヒャン -9
  ポーナノン・ファトラム -9
  スーザン・ペテルセン -9
10 M・リー -8

順位の続きを見る

2位に入ったハナ・ジャン、明るいキャラクターの個性派ゴルファーだ

2位に入ったハナ・ジャン、明るいキャラクターの個性派ゴルファーだ(撮影:米山聡明)

TOTOジャパンクラシック 最終日◇6日◇太平洋クラブ美野里コース(6,646ヤード・パー72)>

 「TOTOジャパンクラシック」でトータル12アンダーの2位に入ったハナ・ジャン(韓国)。彼女には独特のルーティンがある。

サービス精神旺盛?なハナ・ジャン

 それはティショットやパッティングなどボールを置くときに、置く前に一度ボールに口づけをしてからセットするというもの。毎回行うこの動作には特別な意味があるという。

 「ティショットの時は“まっすぐ行ってください”、パッティングの時は“カップに入ってください”とボールに祈りを込めています。それと同時に“自分にはできるんだ!”と言い聞かせてボールにキスをしています」。元プロ野球選手の桑田真澄が相手打者をどうやって打ち取るかをボールにつぶやいたのと同じように、ボールに祈りを込めてからプレーに入るようにしているという。

 これまでも優勝を決めたときに侍が刀を鞘に納めるようなポーズをとってみたり、「私独身ですし(笑)」とアメリカの歌手・ビヨンセの『シングルレディース』を踊ってみたり。はたまた米ツアー史上初となるパー4でのアルバトロスを決めたときはグリーンにキス。そんな様々な一風変わった動きを見せる、ツアー屈指のエンターテイナーであるジャンの一挙手一投足にはこれからも目が離せない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!