池田勇太、賞金王争いのライバルに敗戦も…「次は勝つ!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

  • 期間:2016年11月03日-11月06日、
  • 場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)

池田勇太、賞金王争いのライバルに敗戦も…「次は勝つ!」

2016年11月06日18時16分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 谷原秀人 -12
2 池田勇太 -12
3 稲森佑貴 -9
4 片岡大育 -7
5 朴相賢 -6
6 大堀裕次郎 -5
  H・W・リュー -5
8 武藤俊憲 -4
  小田孔明 -4
  黄重坤 -4

順位の続きを見る

池田、惜しくもプレーオフで敗れる

池田、惜しくもプレーオフで敗れる(撮影:標英俊)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日◇6日◇総武CC 総武コース(7,214ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」の最終日。首位に立っていた谷原秀人稲森佑貴に4打差をつけられた苦しい位置からのスタートだった池田勇太は、前半からの猛チャージでプレーオフに持ち込むも、賞金王への最大のライバル・谷原秀人に悔しい敗戦となった。

国内男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!

 
 停滞する上の2人を尻目に前半を4バーディ・1ボギーとした池田。ハーフターン時には2打差とすると12番パー5での起死回生のイーグル奪取で首位浮上。ここまでの勢いでは優勝を予感させる流れだったが、15番、16番、17番で再三のチャンスパットを逸して突き放すことができず。谷原の再浮上でプレーオフに持ちこまれると、2ホール目で力尽きた。

 「(4打差を)埋めただけですね、イーグル以降が情けなかったです」といい流れを継続できなかったことを悔やんだが、「決して悪いゴルフをしているわけではない。また来週も同じように優勝争いをして“次は勝つ!”という感じです。(谷原と)お互いにいい流れでいけば、ファンも注目してくれると思うので、期待に応えられるように頑張る。応援してください」と残り4試合となった今シーズンを盛り上げるために気合が入れていた。

 賞金ランク首位は奪われたが、来週の『三井住友VISA太平洋マスターズ』こそ今季3勝目を挙げて、賞金王レースをさらに熱くする。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」組み合わせ
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」組み合わせ
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手のスタート時間はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー組み合わせ
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の組み合わせはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!