飛ばし屋転身?黄重坤の飛距離が伸びている理由 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

  • 期間:2016年11月03日-11月06日、
  • 場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)

飛ばし屋転身?黄重坤の飛距離が伸びている理由

2016年11月04日19時24分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -8
  稲森佑貴 -8
  谷原秀人 -8
4 今平周吾 -4
5 大堀裕次郎 -3
  W・J・リー -3
  黄重坤 -3
  片岡大育 -3
9 手嶋多一 -2
  朴相賢 -2

順位の続きを見る

5位タイの好位置でムービングデーに挑む黄重坤 飛距離のアップが好成績を生んでいる

5位タイの好位置でムービングデーに挑む黄重坤 飛距離のアップが好成績を生んでいる(撮影:標英俊)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 2日目◇4日◇総武CC 総武コース(7,214ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』の予選ラウンドを終えて、トータル3アンダー・5位タイと上位につけた黄重坤(韓国)。現在賞金ランク37位、最終戦『日本シリーズ JTカップ』出場圏内の25位浮上を狙うため、得意とする終盤戦に結果を残したいところだが、黄にはある変化が起きている。

黄重坤の飛距離の秘密!?チーム本間御用達の『TW737 460ドライバー』 

 「5〜10ヤードくらい飛距離が伸びていて、今大会はさらに飛んでいる感じがします」と2日間を終えてのドライビングディスタンスの結果は6位(各日2ホール計測で平均291ヤード)。今季ここまでのスタッツは58位(277.83ヤード)だけにその言葉は正しい。

 黄のプレースタイルを最も象徴する試合は、ツアー3勝目となった2015年『カシオワールドオープン』。ホスト大会Vを狙う石川遼との最終日最終組でハーフターン時には3打差以上をつけられるも、後半にショットが乱れた石川に対し、正確なティショットでフェアウェイキープし、2打目で確実にパーオン。じりじりと追い詰めていき、最終18番でイーグルを奪って逆転優勝を果たした。

 フェアウェイキープ率の高さとパーオン率の高さが光るが、飛ばしのイメージはない。だが自身のホスト大会となった『HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF』で本間ゴルフの新モデル『TW737 460ドライバー』を投入すると、「そこで5〜10ヤードくらい変わりましたね」と結果が出て、3位タイフィニッシュ。今季はスイングも変えており「前半戦の間に、去年のフェードからドローにチェンジしました。いまは自信を持っているでの、振っていくスピードが上がった。それも飛距離に関係していると思います」と“クラブ×スイング”の両軸で飛距離アップとなった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!