爆笑会見に暗闇パッティング…そして棄権!“ある意味印象深い”デシャンボーの日本ツアーデビュー | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ブリヂストンオープン

  • 期間:2016年10月20日-10月23日、
  • 場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)

爆笑会見に暗闇パッティング…そして棄権!“ある意味印象深い”デシャンボーの日本ツアーデビュー

2016年10月20日17時31分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 谷原秀人 -9
2 李尚熹 -7
  文 景俊 -7
4 比嘉一貴 -6
5 M・グリフィン -5
  金庚泰 -5
  H・リー -5
8 S・H・キム -4
  時松隆光 -4
  小田孔明 -4

順位の続きを見る

背筋痛により11ホール目でリタイヤとなったデシャンボー

背筋痛により11ホール目でリタイヤとなったデシャンボー(撮影:標英俊)

ブリヂストンオープン 初日◇20日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

 米国男子ツアーでいま最も活躍が期待される新人、ブライソン・デシャンボー(米国)の日本ツアーデビュー戦となった『ブリヂストンオープン』。ともに招待選手として参戦しているブラント・スネデカーとともに優勝争いが期待されたが、初日の11ホール消化時点で背中痛によるまさかの棄権となってしまった。

【関連】開幕前日におちゃめな姿を見せるデシャンボー!自らのイラストに落書き

 前半からスコアを崩していたデシャンボーだが、ハーフターン後の1番で「ドライバーショットが右にいってしまって“背中を痛めたな”という感じがしました」とこのホールで“+4”を記録。続く2番をボギーとした段階で無念のギブアップとなった。

 「コースにきてウォームアップした時点では問題はなかった。アクシデントとしかいいようがありません。みなさんに言いたいことは、ガッカリとさせてしまい大変申し訳ないということです。ベストなゴルフを見せられなかったのは残念ですが仕方ありません」とコースをあとにする際に語ったデシャンボー。

 もともと背中に問題を抱えており、特徴的なスイングもシンプルな動きで体に負担をかけないためでもあると説明。「このような形になってしまい、フラストレーションもたまりますが、また戻ってきたいですね」と再びの参戦を約束した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!