中嶋常幸、愛弟子・畑岡奈紗よりも今の心配はパッティング! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

中嶋常幸、愛弟子・畑岡奈紗よりも今の心配はパッティング!

2016年10月09日18時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 P.マークセン -20
2 B.レーン -12
3 清水洋一 -11
  鈴木亨 -11
  倉本昌弘 -11
6 S.コンラン -10
7 尾崎直道 -8
  汪徳昌 -8
  米山剛 -8
  室田淳 -8

順位の続きを見る

ラウンド後、入念にパッティング練習を行った中嶋常幸

ラウンド後、入念にパッティング練習を行った中嶋常幸(撮影:ALBA)

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 最終日◇9日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 最終ラウンドは2バーディ・ノーボギーとスコアとまとめたものの、通算4アンダーの25位タイと優勝争いに絡むことができなかった中嶋常幸

中嶋常幸と畑岡奈紗がガッチリ握手

「最終ラウンドも4、7番のOKバーディのみだからね。パットはよくなってきていると思っていたのになぁ」と、深いため息をついた。

 中嶋の言葉を補足すると、8、9番で1メートル半を外したのに象徴されるように、パッティングに苦しんだ4日間だった。

「(今日の)スタート時には雨の影響もなく、66、67を出せそうな感じだったんだけどね。それに、前半でパットを決められなかった悔しさを、後半で晴らそうとしたんだけど。ドライバーはもう少しフェアウエーに置きたかったんだけど、アイアンはいい。もう少し」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!