“ココはパー4.5…”ハーフターン後に訪れる試練のホール | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF

  • 期間:2016年10月06日-10月09日、
  • 場所:石岡ゴルフ倶楽部(茨城県)

“ココはパー4.5…”ハーフターン後に訪れる試練のホール

2016年10月08日07時18分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宋永漢 -9
2 池田勇太 -7
3 A・キュー -6
  海老根文博 -6
  宮里優作 -6
  額賀辰徳 -6
7 富村真治 -5
  I・J・ジャン -5
9 中里光之介 -4
  S・K・ホ -4

順位の続きを見る

最難関11番ホールの印象を語った額賀

最難関11番ホールの印象を語った額賀(撮影:福田文平)

HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF 3日目◇8日◇石岡ゴルフ倶楽部(7,071ヤード・パー71)>

 『HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF』予選ラウンドが、8日(土)から決勝ラウンドに突入するが、予選ラウンド2ホール同様にカギになるホールは11番、495ヤード・パー4だ。

【関連】国内男子ツアーも終盤戦!フォトギャラリーで戦いを振り返る 

 ハーフターン後に訪れる試練のホール。グリーン左サイドのピンポジションとなった2日目は、ティショットでフェアウェイキープできず、2打目にラフからのショットを強いられると、深いラフで距離感を惑わされたプレーヤーはグリーン手前左サイドにぽっかりと口を空けたカードバンカーに見事に吸い込まれ、パーセーブできないと場面が多く見られた。

 難易度はもちろん18ホール中最も難しく、予選ラウンド2日間の平均ストロークは4.530。バーディ数はわずか4で、初日の宮里優作、久常涼(アマチュア)、2日目の高山忠洋塚田陽亮のみだ。

 トータル6アンダー・3位タイにつける額賀辰徳も「ティショットもそんなに曲がっていなかったんですが、右サイドの木に当たってしまってボギー。あのホールは“4.5”と考えている。ティショット、セカンドショットともに難しいホールで1つのミスがボギーに直結する」と話した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

米男ツアー「トラベラーズ選手権」速報
小平智が出場する「トラベラーズ選手権」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!