博士のおかげ!?「TEAM HONMA」の後輩から先輩への“思い切った進言” | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF

  • 期間:2016年10月06日-10月09日、
  • 場所:石岡ゴルフ倶楽部(茨城県)

博士のおかげ!?「TEAM HONMA」の後輩から先輩への“思い切った進言”

2016年10月06日19時59分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 D・オー -7
  海老根文博 -7
3 S・H・キム -6
4 宋永漢 -5
  富村真治 -5
  正岡竜二 -5
  今平周吾 -5
  I・J・ジャン -5
  額賀辰徳 -5
  黄重坤 -5

順位の続きを見る

まだショットは安定しないものの、後輩の進言が効いたか!?

まだショットは安定しないものの、後輩の進言が効いたか!?(撮影:福田文平)

HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF 初日◇6日◇石岡ゴルフ倶楽部(7,071ヤード・パー71)>

 『HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF』初日に4アンダー・13位タイ発進となった上井邦裕。シード落ちして迎えた今季はここまで8試合出場で予選通過は2度のみだが、ホスト大会の初日に今季初の60台を記録。その理由は“TEAM HONMA”の後輩からの進言にあった。

“TEAM HONMA”のホスト・ホステスが大集合! 

 「ドライバーを僕にセッティングさせてください」と上井に声をかけたのは、今季から本間ゴルフ契約となった小林伸太郎。先週の『トップ杯東海クラシック』最終日は同組となった両者だが、ホールアウト後の練習場で前述のような思わぬことを言われた。「終わってから“上井さん言っちゃっていいですか?”って。“アイアンがいいのに、ドライバーが合っていないから気持ち悪さが出るんですよ。シャフトを含めて合わせれば上手くいきます!”って言われたので任せてみました」と普段は“博士”と呼ぶクラブオタクの行動に委ねてみた。

 実際に上井はここ2年はツアーでのドライビングディスタンスの計測で約260ヤード後半で90位前後。フェアウェイキープ率はさらに下位。今季ここまでも平均260.37ヤードと数値上でも明らかにドライバーに悩みを抱えている。

 小林は「上井さんの悩んでいる部分を僕の考えている考察で“70%以上は取り除けるだろう”と。お互いプロゴルファーですし、僕はオタクなので、悩みが手に取るようにわかって…」と思い切った提案。自らの使っていないドライバーに鉛を張って“上井仕様”にして打ってもらい、意見を聞いたうえで自ら本間のツアーレップに相談。だが、今週に入ってから小林の考えを聞かされた本間のツアーレップの第一印象は“それでは球が上がらないんじゃないか?普段の上井プロの意見と逆の方向に言っているんじゃないか?”。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!