史上初アマメジャー制覇から一夜 中嶋常幸が語る愛弟子・畑岡奈紗 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

史上初アマメジャー制覇から一夜 中嶋常幸が語る愛弟子・畑岡奈紗

2016年10月03日18時52分

優勝決定後握手を交わした

 

優勝決定後握手を交わした(撮影:上山敬太)

栃木県にある烏山城CCで開催された、国内女子メジャー「日本女子オープン」で史上初のアマチュア優勝を17歳263日の最年少で制す偉業を達成した畑岡奈紗。自身が主催する「ヒルズゴルフトミーアカデミー」で畑岡を指導している中嶋常幸が一夜明けて改めて畑岡の偉業についてALBAの取材に答えた。

【関連】家族で優勝カップを掲げる畑岡奈紗

−改めて畑岡奈紗の優勝について
日本女子オープン史上初のアマチュア初優勝。よく頑張ったの言葉しかない。「ヒルズゴルフトミーアカデミー」にきて合格者となり、第1回目の合宿で感じたことは、あんまり目立つ子ではなかったが身体能力は高いということ。鍛えれば面白いと思っていた。そして教えているときに脇目をしない、しっかりと話を聞いている。そこに関心した。

昨日の最終調整の時にも、「疲れてくると出やすい癖があるから、血液と体液を回すようにその場ジャンプするといいぞ」というと素直に試合中、ピョンピョン跳ねる姿が見られた。逃さず聞いて、実行していたのが印象的だった。

−アカデミーの合宿では
合宿では試合のプレッシャーを味わえる方法がないので、合宿中に白組赤組に分けて競い合わせる。スコアをつけて差が大量に開いたらプレーオフはなし。そこまで開かなければプレーオフをさせた。3ホールのプレーオフで、それぞれ3人ずつ選手を出して残りは応援させる。代表選手に奈紗を選ぶと「なんで私がプレーオフに?私のせいでチームが負けたらどうしよう…」と、はじめは言っていた。

それでも、提出されたレポートの感想を見ると「なんで私が?」から「いい意味のドキドキがあり楽しかった」と気持ちの変化が書かれていて、光る闘争心が見えた。根性、やる気があると感じられた。課題を出すと必ず期待以上の成果がかえってくる楽しさがあったね。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!