史上初メジャーVアマ・畑岡奈紗に中嶋常幸「悪いところを探すのが大変」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2016年09月29日-10月02日、
  • 場所:烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コース(栃木県)

史上初メジャーVアマ・畑岡奈紗に中嶋常幸「悪いところを探すのが大変」

2016年10月02日21時06分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 畑岡奈紗 -4
2 堀琴音 -3
3 申ジエ -2
4 チョン・インジ -1
  下川めぐみ -1
6 鈴木愛 0
  西村優菜 0
  李知姫 0
9 服部真夕 +1
10 長野未祈 +2

順位の続きを見る

優勝が決まった畑岡奈紗を労う中嶋常幸

優勝が決まった畑岡奈紗を労う中嶋常幸(撮影:上山敬太)

日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日◇2日◇烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コース(6,506ヤード・パー71)>

 アマチュアの17歳・畑岡奈紗の優勝で幕を閉じた「日本女子オープン」。偉業を達成した17歳を周囲はどう評価しているのか。

史上初の快挙を成し遂げた17歳・畑岡奈紗 

 畑岡が参加している「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」を主宰しており、会場に姿を見せた中嶋常幸は「長野さんについていったから後半はあまり見れてないけど、13番あたりから雰囲気が出ていた。よく頑張った。集中力がすごい。悪いところを探すのが大変。それでも曲がると文句を言っている。目標が高い。18番でバーディを獲るなんて持ってるね」と愛弟子の快挙をねぎらった。同じく「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」の後輩で10位タイに入った長野未祈は「2つ上の先輩ですが仲良くさせてもらっています。とても尊敬できる憧れの先輩です」と話している。

 日本女子プロゴルフ協会会長である小林浩美は「樋口久子 Pontaレディス」の時から畑岡を「すごいと思ってた」と語る。「腰の入ったスイングから生み出されるヘッドスピードがすごかった。そして今回、揺るぎない攻め方とともに帰ってきましたね。30年に1人の逸材だと思います」と絶賛。畑岡がアメリカツアーを目指していることに対しては「今は海外の試合もテレビで見られるし私たちの頃に比べて距離が近くなっています。働き方は色々あります。大きいチャンスをつかんでほしいですね。日米どちらでも活躍して欲しい」とエールを送った。

 予選ラウンドを同組で周り、畑岡に1打届かず2位となった堀琴音は「予選ラウンドで一緒に回った時に天才が1人来たなと思いましたね。勝つべき人だと思いました。でも、やっぱりプロが勝たないといけない。負けたことは本当に情けない」とコメントした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!