「勝者と敗者の納得」と「A・パーマーの訃報」で幕を閉じた16年シーズン【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ツアー選手権

  • 期間:2016年09月22日-09月25日、
  • 場所:イースト・レイクGC(ジョージア)

「勝者と敗者の納得」と「A・パーマーの訃報」で幕を閉じた16年シーズン【舩越園子コラム】

2016年09月26日12時19分

「グレートな1年だった」と、今年の年間王者は満足げに振り返った

「グレートな1年だった」と、今年の年間王者は満足げに振り返った(撮影:GettyImages)

 ツアー選手権が終わり、米ツアーの今季が終了した。2007年から始まったフェデックスカップはプレーオフ4試合の仕組みやポイントの設定算出に関して、最初のうちは批判も続出したが、数々の改良を重ねてきたおかげで、今年はとてもいい締め括りになったと思う。

D・ジョンソンもマキロイのプレーに脱帽 
 
 大会を制し、総合優勝と10ミリオンのボーナスも獲得したローリー・マキロイは、デビュー当初からあたかも天才ゴルファーのように言われてきたが、彼には彼なりの苦悩が山ほどあり、この優勝は「ようやく報われた」と感じるほど長い長い想いの果ての勝利だった。

 ストレートな物言いから「生意気」「思い上がり」と米メディアからすいぶん揶揄された。友人とサッカーに興じて足首を故障し、前年覇者として全英オープンに挑めず、世界中から酷評されたこともある。

 近年は「過度の筋トレで筋肉をつけすぎ」「それが原因で優勝から遠ざかっている」と言われてきたが、プレーオフ第2戦のドイツ銀行選手権を制したことで、そうした批判を自ら払拭した。

 そして今日は逆転で首位に並んでプレーオフに突入。優勝目前に迫っては決め手のパットを外し、プレーオフ4ホール目で、ついに勝利。そのウイニングパットを沈めた瞬間、総合優勝も手に入れた。

 マキロイは2012年と2013年に総合優勝に迫りながら、それを逃した。その「逃し方」は、ちょうど今年のダスティン・ジョンソンとそっくりだった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!