【辻にぃ見聞】 “どんな状況でも気持ちよく振る”笠りつ子は、唯一のボミキラーか!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

【辻にぃ見聞】 “どんな状況でも気持ちよく振る”笠りつ子は、唯一のボミキラーか!?

2016年08月30日07時07分

ツアー屈指のドライバーの精度を持つ笠りつ子

 

ツアー屈指のドライバーの精度を持つ笠りつ子(撮影:ALBA)

 笠りつ子の優勝で幕を閉じた「ニトリレディス」。最終日にスコアを伸ばしてイ・ボミ(韓国)とのプレーオフに持ち込むと、2ホール目にバーディを奪い勝利。プレーオフ8勝を誇る強豪相手に2度目の土をつけた“会心の勝利”について、上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が『深層』を語った。

【関連】笠りつ子のスイング連続写真

笠りつ子のドライバーの精度は“気持ちよく振る”意識が生み出す

「4日間72ホールでアンダーパーが8人のみという難しい小樽カントリー倶楽部で良いスコアを出すカギはしっかりとフェアウェイをキープすること。ドライビングディスタンスがツアーで2位ということに加えて、今年の彼女はドライバーの精度もツアーで上位。それが活きた勝利だったと思います」(辻村氏)

 そのティショットが存分に発揮されたのが、昨年、バーディ賞が設定された16番よりも難易度の高かった18番で行われたプレーオフ。2回とも右に曲げたボミに対し、笠は2ホールとも狙い通りの位置に置く正確なショットを披露。2ホール目では2打目をピン奥2メートルのチャンスにつけて勝利を手繰り寄せた。

 元々ショットに定評があった笠だが、特に今年の好調さは顕著。自身も『今年の方が飛んでいますね。トレーニングの効果とドライバーのヘッド・シャフトがとても自分に合っているのがつながっていると思います』と話している。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!