3本目の帯同パターに?石川遼が練習日に“カクカクマレット”をテスト | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ANAオープン

  • 期間:2016年09月15日-09月18日、
  • 場所:札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)

3本目の帯同パターに?石川遼が練習日に“カクカクマレット”をテスト

2016年09月13日17時42分

石川遼がテストしたオデッセイの新パター 通称“DYPEモデル”(撮影:福田文平)

ANAオープン 事前情報◇13日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「ANAオープン」が15日(木)に開幕。公式練習日のこの日、昨年覇者の石川遼重永亜斗夢と18ホールをラウンド。コースの感触を確かめた。

“カクカクマレット”はこんな形をしている 

 本格復帰戦となった『RIZAP KBCオーガスタ』で優勝、そして翌週の『フジサンケイクラシック』で2位フィニッシュと、結果を残している石川。2戦では新しいドライバーヘッドとシャフトの組み合わせで戦い、アイアンのシャフトも合わせて変更してくるなど、クラブセッティングの変化にも注目が集まるが、この日は練習グリーンで“見慣れぬ形状のパター”を試していた。

 石川がテストしていたのは、今週からツアーに投入されたオデッセイのパターで、メーカー担当者によれば通称“DYPEモデル”。ドルのD、円のY、ポンドのP、ユーロのEからとられ、各国通貨のマークがソールに刻印されていることから、そう呼ばれているという。

 石川が使っていたのは同シリーズの“2M”。ブレードタイプの“♯2”のマレットの意味だそうで、オデッセイパターでは今まで例のない台形の“カクカク”した形状のマレットだ。丸みを帯びると構えにくいというプロのために用意されたモデルで、「ブレードタイプにマレットの易しさをプラスした(オデッセイ担当者)」とのこと。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!