いっぺんに「3つ」も手に入れたP・リードのセルフコントロール術【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ザ・バークレイズ

  • 期間:2016年08月25日-08月28日、
  • 場所:ベスページ・ステートパーク(ニューヨーク)

いっぺんに「3つ」も手に入れたP・リードのセルフコントロール術【舩越園子コラム】

2016年08月29日12時57分

プレーオフシリーズ初戦を制したパトリック・リード

プレーオフシリーズ初戦を制したパトリック・リード(撮影:GettyImages)

米ツアーはシーズンエンドのプレーオフ4試合が始まり、その第1戦のバークレイズ会場にはリオ五輪を挟んで3週間ぶりに世界のトッププロたちほぼ全員が顔を揃えた。

石川遼が国内ツアーで復活優勝!PGAツアーカムバックは?

世界ナンバー1のジェイソン・デイは五輪出場を辞退した一人だが、五輪のゴルフは最後の1ホールしか見なかったそうだ。いや、風邪に似た症状で寝込んでしまい、最後だけしか見ることができなかったそうだ。

症状が回復してからもジムなど屋内トレーニングが精一杯で、あまりラウンドができなかったデイは、距離的にタフなべスページでは初日から「歩くだけでも息切れする」という苦しい状況から始まった。一部の米メディアは「デイは体調不良の言い訳が多すぎる」「ナンバー1らしく堂々と戦ってほしい」と批判調の記事を早々に書いた。ナンバー1という立場は良くも悪くも注目の的。少々の批判に揺らぐことなく、最終的には4位で終えたところは、さすが「ナンバー1らしい」挽回だった。

それにしても昨今のゴルフ界は本当に目まぐるしい。全米オープン全英オープン、全米プロとメジャーが続けざまに開催され、すぐさまリオ五輪、プレーオフ4試合へ。欧米選手はプレーオフ終了直後に開催されるライダーカップも見据えながら戦っている。そうやって、どんどん変化する状況や環境の下、自身の目標をどこに設定し、どんな姿勢で臨んでいくかが「今」を生き抜くカギになる。

このバークレイズ終了後、米国人選手はライダーカップのランキング上位8名の米国チーム入りが確定するため、彼らにとって今大会は大きな意味があった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!