石川遼、完全優勝!腰痛離脱から復帰2戦目でツアー通算14勝目 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

RIZAP KBCオーガスタ

  • 期間:2016年08月25日-08月28日、
  • 場所:芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)

石川遼、完全優勝!腰痛離脱から復帰2戦目でツアー通算14勝目

2016年08月28日16時31分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 石川遼 -15
2 高山忠洋 -10
  M・ヘンドリー -10
  B・ケネディ -10
5 宮本勝昌 -9
  藤本佳則 -9
  谷原秀人 -9
8 小池一平 -8
9 小林正則 -7
  小林伸太郎 -7

順位の続きを見る

初日から首位を譲らず逃げ切り優勝を果たした

初日から首位を譲らず逃げ切り優勝を果たした(撮影:上山敬太)

RIZAP KBCオーガスタ 最終日◇28日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

 福岡県にある芥屋ゴルフ倶楽部で開催された、国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」の最終ラウンドは11時43分に雷雲接近のため競技を一時中断するも、14時41分に再開。トータル15アンダーまでスコアを伸ばした石川遼がツアー通算14勝目を飾った。

弟・航は葉子さんとのタッグで初のプロトーナメントに臨むも…

 石川は今年2月の米国男子ツアー「ウェイストマネジメント・フェニックスオープン」の2日目に腰痛と左の股関節痛を発症し、約5か月間に渡りツアーを長期離脱。復帰戦となった、7月初旬の国内男子メジャー「日本プロ日清カップ」では予選落ちに終わっていた。

 この日の石川は前半で3バーディを奪って2位以下に5打差をつける独走態勢に入ってハーフターン。10番をボギーとし11番のセカンド地点で約3時間の中断を強いられたが、再開直後の12番でバーディ。13番のパー5はボギーとしたものの、続く14番パー4はワンオンに成功してバーディを奪った。その後はスコアを伸ばせなかったものの終わってみれば2位に5打差をつける独走態勢でゴールテープを切った。

 2位タイにはマイケル・ヘンドリーブラッド・ケネディ高山忠洋の3選手。トータル9アンダー5位タイに谷原秀人宮本勝昌藤本佳則が入っている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!