奥田靖己とF・ミノザが首位、中嶋常幸は19位タイ発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

ファンケルクラシック

  • 期間:2016年08月19日-08月21日、
  • 場所:裾野カンツリー倶楽部(静岡)

奥田靖己とF・ミノザが首位、中嶋常幸は19位タイ発進

2016年08月19日16時03分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 F.ミノザ -5
  奥田靖己 -5
3 尾崎直道 -4
  白浜育男 -4
  中西信正 -4
6 飯合肇 -3
  加瀬秀樹 -3
  池内信治 -3
  比嘉勉 -3
  水巻善典 -3

順位の続きを見る

5アンダーで首位発進を決めた奥田靖己

5アンダーで首位発進を決めた奥田靖己(撮影:ALBA)

ファンケルクラシック 初日◇19日◇裾野カンツリー倶楽部(6,911ヤード・パー72)>

 シニアツアー「ファンケルクラシック」が開幕。初日の競技を終え、奥田靖己フランキー・ミノザ(フィリピン)が5アンダーで首位に立った。

 1打差の3位タイには尾崎直道白浜育男中西信正の3選手が、2打差の6位タイには飯合肇加瀬秀樹水巻善典ら6選手が入った。昨年覇者の室田淳中嶋常幸らと並び1アンダー19位タイとなっている。

 先週、米国のシニアメジャーに出場していた崎山武志はイーブンパーの26位タイ、先週はリオ五輪に行っていた倉本昌弘は8オーバー74位と両者とも疲労のためか出遅れてしまった。

 以下に主要選手のコメントを掲載。

フランキー・ミノザ(5アンダー首位タイ)
「今日はドライバーが良かったですね。ショットの調子は良かったので、この調子で日曜日までいければ。シニアの大会はリラックスしてやれてますし、楽しみながらプレーしています。自分にプレッシャーをかけずにプレーできているので、これからもそういう気持ちでやっていきたいです。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!