これが五輪…片山晋呉を襲った未体験の「フワフワ感」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

リオデジャネイロ五輪 August 5 fri - 21 sun

RIO DE JANEIRO 2016 ブラジル国旗 GOLF

リオデジャネイロ現地時間

<男子>8/11 thu - 14 sun    <女子>8/17 wed - 20 sat

Stanley Chou/Getty Images

リオデジャネイロ五輪

  • 期間:2016年08月11日-08月14日、
  • 場所:オリンピック・ゴルフコース(ブラジル)

これが五輪…片山晋呉を襲った未体験の「フワフワ感」

2016年08月12日05時02分

未体験の重圧を受けたという片山晋呉(撮影:福田文平)

リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子 初日◇11日◇オリンピックゴルフコース(7,128ヤード・パー71)>

 「リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子」の初日が11日(木)にリオデジャネイロ近郊のオリンピックGCで行われ、日本代表の片山晋呉は2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”で3オーバー50位タイと出遅れた。

【関連】リオ五輪ゴルフ フォトギャラリー

  通常のトーナメントとは少し異なるティグラウンドでの3人まとめての選手紹介。誰もが初体験の五輪の舞台が運んできたのは、百戦錬磨の43歳が今までに味わったことのない緊張状態だった。「非常に緊張した。フワフワ感を持ってスタートして、今までの優勝争いでも味わったことのないテンションだった」。2番ではティショットを左のバンカーに入れてボギーが先行。帯同したヘッドコーチの丸山茂樹も「緊張してるな…」と不安げに見守っていた。

 それでも、3番ではすぐさまバーディを奪い返してバウンスバック。6番パー3では約196ヤードをユーティリティで左2.5メートルにつけて2つ目のバーディとすると、力強いガッツポーズを見せた。しかし、やはりいつもとはどこか違う。後半に入って10番をボギーとすると、不安が表面化したのが13番のパー4だ。

 ティショットをフェアウェイのど真ん中に置いたものの、強烈な左足上がりのライ。「未だにあのライからの打ち方がわからない」と左からの風に対し低い球でグリーンを狙うも引っ掛けて左の林に打ち込んでロストボールとしダブルボギーを叩いた。現場で見ていた丸山ヘッドコーチは「あの辺までいけばいいんじゃん?って言ってあげたかった。なんとか届かそうとしてあんなヘンな傾斜から低い球打ってロストとかいつもの晋呉ならありえない」。日本にはないスタイルのコースで難しいライに止まったアンラッキーもあったが、それだけに原因を求めることはできなそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!