イ・ボミ、最終18番でまさかの池ポチャ×2!「ショックです」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大東建託・いい部屋ネットレディス

  • 期間:2016年07月29日-07月31日、
  • 場所:鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)

イ・ボミ、最終18番でまさかの池ポチャ×2!「ショックです」

2016年07月30日19時37分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 岡山絵里 -7
  青木瀬令奈 -7
3 ささきしょうこ -6
  アン・ソンジュ -6
  J・ジェウン -6
6 金田久美子 -5
7 笠りつ子 -4
8 金 ソヨン -3
  フェービー・ヤオ -3
  大城さつき -3

順位の続きを見る

ボミ、最終ホールでまさかの展開が待っていた

ボミ、最終ホールでまさかの展開が待っていた(撮影:上山敬太)

大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇30日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード ・パー72)>

 「大東建託・いい部屋ネットレディス」の2日目。2アンダー8位タイからスタートしたイ・ボミ(韓国)は17番まで3バーディ・ノーボギーの安定したプレー。スコアもトータル5アンダーに伸ばし、今季3勝目を狙える位置で最終日を迎えると誰もが思ったが、最終18番パー5で予想外の展開が待っていた。

【関連】初日のプレーを振り返る!LIVE写真館

 3打目は、ピンまで約140ヤードの池越えの状況。ボールがラフに沈んでいたが「ショートアイアンだから大丈夫だと思いました」と9番アイアンで振り切った球はショートして池へ着弾してしまう。

 1ぺナを加えた5打目は、3打目地点から少し後ろに下がったフェアウェイからのショットを選択。番手をひとつ上げて8番アイアンで打ったものの「アゲインストの風が吹いていて不安がありました。(だから)ミスショットが…」とこれもグリーンへは届かず、2発連続で池ポチャに。7打目はピンそば1.5mにつけるも、トリプルボギーパットを決められず。最終ホールは“+4”となり、一気にトータル1アンダー24位タイに後退してしまった。

 過去のプレーを振り返っても覚えていないという“1ホール・9ストローク”に「最後はショックです」と言葉を搾り出したボミ。1か月ぶりの国内女子ツアー復帰戦で大会前は不安を抱えていた。35ホール目までは順調にスコアを伸ばしていただけに、落胆も大きかっただろう。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!