過去最高12位スタートの池田勇太 5度目の全英は「気負わずに」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

THE OPEN 2016 July 14 thu - 17 sun

2016年7月14日-7月17日 ロイヤルトゥルーンCC(スコットランド)

David Cannon/Getty Images

過去最高12位スタートの池田勇太 5度目の全英は「気負わずに」

2016年07月15日07時36分

今平とともに初日日本勢最上位につけた池田

 

今平とともに初日日本勢最上位につけた池田(撮影:岩本芳弘)

全英オープン 初日◇14日◇ロイヤルトゥルーン(7,190ヤード・パー71)>

 2009年、10年、11年、そして昨年に続き自身5度目の「全英オープン」。池田勇太は4バーディ・1ボギー“68”の3アンダー12位タイでホールアウトした。前半でスコアを伸ばして、距離が長く風がアゲインストとなる後半を耐える。ロイヤルトゥルーンのセオリー通りのプレーで全英で過去最高のスタートを切った。

【関連】全英オープン フォトギャラリー

 4番パー5で2オンに成功しバーディを先行させると、6番パー5でもきっちりバーディ。“ポステージスタンプ”の異名をとる8番パー3は、左のバンカーに入れてボギーとしたものの、9番で1メートルを沈めて折り返した。後半は「10番とか。11、12番。17番。全部3メートルくらい」としびれるパーパットを粘り強く沈める展開。14番パー3のOKバーディでジワリと上位に迫ってみせた。

 6月のメジャー第2戦「全米オープン」では予選落ち。帰国後は何よりも大切にしてきたホスト大会である国内メジャー「日本プロ日清カップ」でも、決勝ラウンドを戦うことができなかった。それだけに今大会で結果を求める思いは強いが、その心構えは少し違うという。「気負わないように、気楽に。全米オープンから日本のツアーもうまくいかないのもあったので、いつもと違う感じのきっかけというか、スタートができればいいなと思った」。

 大会前にリオ五輪日本代表に正式決定したことも「それはそれ。これはこれですよ」とまずは頭の外に置く。「明日からも自信をもってやれればいいと思うし、明日からやれると思うし。今日は今日で良かった。明日は明日でまた切り替えて」。明日はこの日と打って変わって悪天候の予報。新たな気持ちでリンクスと向き合う。

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!