渡邉彩香、五輪遠のく38位後退 「絶対に大丈夫なスコアに」勝負懸けた1打は池へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

全米女子オープン

  • 期間:2016年07月07日-07月10日、
  • 場所:コードベールGC(カルフォルニア)

渡邉彩香、五輪遠のく38位後退 「絶対に大丈夫なスコアに」勝負懸けた1打は池へ

2016年07月11日09時46分

リオ行きをかけた最後の18ホールは厳しい結果に…

リオ行きをかけた最後の18ホールは厳しい結果に…(撮影:岩本芳弘)

全米女子オープン 最終日◇10日◇コードベールゴルフクラブ(6,752ヤード・パー72)>

 海外メジャー「全米女子オープン」最終日。30位前後に入れば五輪代表2番手に食い込む可能性の高かった渡邉彩香だったがスコアを4つ落とし、トータル4オーバーの38位でフィニッシュ。五輪代表はかなり厳しい状況となった。

【関連】渡邉彩香の歩みをここまでのフォトギャラリーで振り返る

 渡邉は5番でバーディを先行させるも9番でダボ、さらにと11番、14番でボギーと徐々に苦しい状況に。それでも「ミスもある中でも気持ちはあきらめていなかった」と15番、16番と連続バーディ。17番でボギーを叩いた、可能性を残すトータル2オーバーで最終18番(パー5)を迎えた。

 セカンド地点では一度ウッドを握ったものの「乗せる自信がなかった」とレイアップを選択。ピンまで65ヤードの位置につけた。「パーだったらちょっとの差でいけないかも、という思いもあった。ちょっとの差で行けないというのは悔しいし、だったら絶対に大丈夫と思えるスコアに、と思っていた」。狙うはバーディ。パーセーブは考えずにクラブを振った。

 だが、「あんなに緊張したのは初めてだと思うし、優勝争いとか今まで自分がプレーしてきた中で、味わったことのない感覚だったので、ミスしてしまったと思う」。極限の中で放った1打は無情にも、傾斜で転がりそのまま池に落下。これでリオ行きも絶望的となった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!