全英へ好感触 松山英樹は“67”に「気持ちラクになった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-ブリヂストン招待

  • 期間:2016年06月30日-07月03日、
  • 場所:ファイアーストーンCC(オハイオ)

全英へ好感触 松山英樹は“67”に「気持ちラクになった」

2016年07月04日07時39分

最終日に67をマークしてスコアを伸ばし松山英樹

最終日に67をマークしてスコアを伸ばし松山英樹(撮影:岩本芳弘)

WGC-ブリヂストン招待 最終日◇3日◇ファイヤーストーンカントリークラブ(7,400ヤード・パー70)>

 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」はオハイオ州にあるファイヤーストーンCCで最終ラウンドを行い、トータル12オーバーの52位タイからスタートした松山英樹は4バーディ・1ボギーの“67”をマークしてトータル9オーバーフィニッシュ。今大会初のアンダーパーで42位タイに順位を上げて4日間を締めくくった。

ホールアウト後リオ五輪欠場について真剣な表情で語る

 ようやく出たアンダーパーのラウンドに安どの表情がこぼれた。「ずっとアンダーパーがでないんじゃないかという心配があったけど、ここで出すことができた」。アンダーパーで回るのは実に5月の「ザ・プレーヤーズ選手権」の第3ラウンド以来。「ザ・メモリアルトーナメント」「全米オープン」、そしてこの3日間と続いた苦しいラウンドにようやく光が差した。

 この日は松村道央との日本人ペアリングでティオフ。2番のパー5でバーディを先行させると、その後はしぶとくパーを拾って流れを切らさない。迎えたバックナイン。「大きかった」と振り返った10番で3メートルのバーディパットを沈めると、13番、“モンスター”の異名をとる16番パー5とバーディを奪った。

 最終18番はボギーとし、ホールアウト後は「内容的には満足はしていないですし、ダメですけど」と厳しい自己評価も忘れなかったが、「気持ち的にラクになったし、全英に向けて気持ちが晴れやかに行けると思う」というのも偽らざる本音だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!