全米オープン覇者DJが逆転優勝!松山英樹は最終日に伸ばして42位 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-ブリヂストン招待

  • 期間:2016年06月30日-07月03日、
  • 場所:ファイアーストーンCC(オハイオ)

全米オープン覇者DJが逆転優勝!松山英樹は最終日に伸ばして42位

2016年07月04日07時04分

松山英樹、最終日は67でスコアを伸ばしてフィニッシュ

松山英樹、最終日は67でスコアを伸ばしてフィニッシュ(撮影:岩本芳弘)

WGC-ブリヂストン招待 最終日◇3日◇ファイヤーストーンカントリークラブ(7,400ヤード・パー70)>

 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」はオハイオ州にあるファイヤーストーンCCで最終ラウンドを行い、トータル2アンダーの5位からスタートしたダスティン・ジョンソン(米国)がこの日“66”で回りトータル6アンダーで逆転優勝を果たした。ジョンソンはこれでメジャー第2戦「全米オープン」から出場試合2連勝となる。

ホールアウト後 松山英樹はリオ五輪辞退を語る

 スコット・ピアシー(米国)がトータル5アンダーの2位。首位から出た世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は2つスコアを落とし、ジョーダン・スピースマット・クーチャーケビン・チャペル(いずれも米国)と共に3位タイとなった。

 日本勢は松山英樹が最終日に今大会初となるアンダーパーの“67”をマークしてトータル9オーバーの42位タイフィニッシュ。松山と同組で回った松村道央も“69”で1つスコアを伸ばしトータル12オーバーの49位タイでホールアウトした。塚田陽亮は24オーバーの57位で初参戦となるWGCでの戦いを終えている。

【最終結果】
優勝:ダスティン・ジョンソン(-6)
2位:スコット・ピアシー(-5)
3位T:ジェイソン・デイ(-3)
3位T:ジョーダン・スピース(-3)
3位T:マット・クーチャー(-3)
3位T:ケビン・チャペル(-3)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!