松山英樹、“79”にも「悪い感じではない」 新兵器も好感触増す | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-ブリヂストン招待

  • 期間:2016年06月30日-07月03日、
  • 場所:ファイアーストーンCC(オハイオ)

松山英樹、“79”にも「悪い感じではない」 新兵器も好感触増す

2016年07月02日08時40分

3つのダブルボギーを叩くなど苦しい18ホールとなったが…

3つのダブルボギーを叩くなど苦しい18ホールとなったが…(撮影:岩本芳弘)

WGC-ブリヂストン招待 2日目◇1日◇ファイヤーストーンカントリークラブ(7,400ヤード・パー70)>

 オハイオ州にあるファイヤーストーンCCで開催されている、世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」の第2ラウンド。イーブンパーの18位タイからスタートした松山英樹は2バーディ・5ボギー・3ダブルボギーの“79”でスコアを9つ落とし、トータル9オーバーの51位タイに後退した。

初日は久々の手ごたえに笑顔も見られた松山英樹

 この日はスタートからいきなりの3連続ボギー。それでも「途中まではティショットも良かったし、良い感じで振れている。悪いショットを打ってボギーを打ったという感じでもなかった」と巻き返しのチャンスをうかがった。

 しかし、5番でバーディを奪い返して迎えた後半に急降下。10番、11番と連続ボギーのあと13番でフェアウェイからセカンドをグリーン右サイドに外してダブルボギーとすると、「ちょっと気持ちがしぼんで、巻き返そうという気持ちが…」と悪い流れを切ることができずそこからさらに2つのダブルボギーを喫した。

 だが、大たたきの急降下にも松山に悲壮感はなかった。気持ちが“切れた”後半こそティショットに安定感を欠いたが、今週から投入しているスリクソンZ565ドライバーへの好感触は日に日に高まっている。この日は米ツアー屈指の飛ばし屋バッバ・ワトソン(米国)をアウトドライブするシーンも見られ「気持ちいいですねー。2回もね(笑)でも、飛距離がゴルフじゃないというのが分かりました」と笑った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!