「お客さんのためにも」松山英樹、疑念払しょくで日本ツアー再登録へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

「お客さんのためにも」松山英樹、疑念払しょくで日本ツアー再登録へ

2016年07月01日14時27分

日本ツアー再登録の意向を示した松山英樹

 

日本ツアー再登録の意向を示した松山英樹(撮影:岩本芳弘)

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は27日に行った定例理事会で、賞金王など複数年シードを持つ選手に対する年間出場義務試合数の見直しを発表。2014年シーズンに年間5試合の出場義務を満たせず、翌年の資格停止と罰金80万円の制裁を受けていた松山英樹に対し、罰金を返済すると同時に資格停止の解除を決めた。

新ドライバーに手応え?飛距離アップに笑顔を見せる松山英樹

 当初松山はこの報道に自身のみの“特例”と受け止めてツアー再登録に疑念を抱いていたが、JGTO青木功会長による松山のみの特例ではないという説明を受けて、日本ツアーへの再登録の考えを示した。

 松山は開催中の「WGC-ブリヂストン招待」会場で「僕が特例じゃないようなので。よかったなと思います。今だったら(石川)遼と(岩田)寛さんと一緒にアメリカでやっているけど、特例になってその2人に適応されないとなると、おかしな話になる。特例じゃないなら登録しようと思う」という意向を示した。JGTOから正式な文書が届き次第、登録の手続きを行う。

 具体的な日本ツアーへの出場については決定していないが、「今なら推薦か、優勝した試合しか出られない。メンバーならいつでも出られるし、自分のためじゃなく、日本ゴルフ界のためというか、自分を見に来てくれるお客さんのためにも良いと思う」と語った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!