マスターズ覇者は追い上げならず5位 後半巻き返すも「すでに遅かった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ISPSハンダグローバルカップ

  • 期間:2016年06月23日-06月26日、
  • 場所:朱鷺の台カントリークラブ(石川県)

マスターズ覇者は追い上げならず5位 後半巻き返すも「すでに遅かった」

2016年06月26日18時34分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 朴ジュンウォン -17
2 E・グリジョ -17
3 B・ケネディ -15
  T・クロンパ -15
5 C・ラック -13
  M・ヘンドリー -13
  平塚哲二 -13
  C・シュワーツェル -13
9 P・ハリントン -12
  V・デュビッソン -12

順位の続きを見る

C・シュワーツェルは13アンダーで5位タイ

C・シュワーツェルは13アンダーで5位タイ(撮影:岩井康博)

ISPSハンダグローバルカップ 最終日◇26日◇朱鷺の台カントリークラブ(6,834ヤード ・パー71)>

 石川県にある朱鷺の台CCで開催された、国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」の最終日。トータル17アンダーまでスコアを伸ばした朴ジュンウォン(韓国)とエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)がプレーオフを行い、朴が勝利。嬉しいツアー初優勝を挙げた。

アルバトロスを決めてカメラにニッコリ笑うのは…

 この大会には多くの招待選手が出場。グリジョをはじめ5位タイに入った2011年のマスターズ覇者チャール・シュワーツェル(南ア)、同じく5位タイでローアマに輝いたカーティス・ラック(オーストラリア)、9位タイにはパドレイグ・ハリントン(アイルランド)とビクター・デュビッソン(フランス)が入り、しっかりと結果を出してきた。

 シュワーツェルやグリジョは前週の「全米オープン」で4日間戦い弾丸スケジュールで来日。その中でも上位に食い込んで見せた。逆に日本勢でトップ10に入ったのは44歳の平塚哲二ただ一人。迎え撃つ立場の国内ツアー勢の存在感が薄かった印象は否めない一戦となった。

エミリアーノ・グリジョ
「今日はプレーの内容が悪く、フロントナインでなかなかチャンスにつけることができなかったが、なんとかプレーオフに持ち込むことができた。プレーオフでは相手が素晴らしいショットを披露し、昨日も一緒にラウンドしたが非常に良いゴルフをしていたのでこの結果は受け入れるしかないと思う。またぜひ戻ってきたい。できれば優勝して来年戻ってきたかったが、また招待してもらえたら嬉しい。日本は大好きな国だし1週間じゃ物足りなかった。来年になるのかいつになるかはわからないけど、必ず戻ってくるよ」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!