鉄人、復活!?44歳の平塚哲二が日本勢唯一のトップ10フィニッシュ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ISPSハンダグローバルカップ

  • 期間:2016年06月23日-06月26日、
  • 場所:朱鷺の台カントリークラブ(石川県)

鉄人、復活!?44歳の平塚哲二が日本勢唯一のトップ10フィニッシュ

2016年06月26日17時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 朴ジュンウォン -17
2 E・グリジョ -17
3 B・ケネディ -15
  T・クロンパ -15
5 C・ラック -13
  M・ヘンドリー -13
  平塚哲二 -13
  C・シュワーツェル -13
9 P・ハリントン -12
  V・デュビッソン -12

順位の続きを見る

日本勢で唯一のトップ10入りを果たした平塚哲二

日本勢で唯一のトップ10入りを果たした平塚哲二(撮影:岩井康博)

ISPSハンダグローバルカップ 最終日◇26日◇朱鷺の台カントリークラブ(6,834ヤード ・パー71)>

 国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」の最終日。トータル17アンダーでフィニッシュした朴ジュンオン(韓国)とエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)がプレーオフを行い、朴が勝利。大会名に“グローバル”とあるが、その名の通り、リーダーボードは国際色豊かな結果となり、日本勢でトップ10に入ったのは5位タイの平塚哲二ただ一人だった。

アルバトロスを決めてカメラにニッコリ笑うのは…

 万全の体調ではなかった。スタート直前に「腰に痛みが走って」と軽いギックリ腰の症状が出た。44歳のベテランは「風が冷たかったり」すると、腰が痛むことがよくあるという。その影響でティショットは安定せず、「何度暫定球を打ったか分からない(笑)」。しかし、好調なアプローチを武器にピンチをしのぎ、ボギーは11番の1つだけに抑え13位タイから5位タイに順位を上げてホールアウト。今季初のベスト5フィニッシュだった。

 平塚は14年に左ヒジ痛が悪化し15年2月に手術に踏み切った。9月に復帰したもののシードには届かず、今季は生涯獲得賞金25位以内の資格で出場している。「よい流れでプレーできた。ずっと最終日は悪かったけど、今日は気持ちよく帰れます」、ケガから復帰して以来結果を残せなかったが、万全ではない状況で結果を出しプレーに自信を持つことができた。

 かっては世界を股に戦い“鉄人”の異名をもっていた平塚。今季の目標はシード権だが、「それだけで終わりたくない。もっともっと上を目指したい」と戦う気力は全く衰えていない。海外勢に割って入った鉄人の完全復活は、もうすぐだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!