宮本勝昌 自身2度目のアルバトロス達成!快挙にも…「感動はない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ISPSハンダグローバルカップ

  • 期間:2016年06月23日-06月26日、
  • 場所:朱鷺の台カントリークラブ(石川県)

宮本勝昌 自身2度目のアルバトロス達成!快挙にも…「感動はない」

2016年06月23日19時25分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 朴相賢 -8
2 P・スワンガルンポーン -7
3 E・グリジョ -6
4 T・クロンパ -5
  M・グリフィン -5
  沖野克文 -5
  池田勇太 -5
  塚田陽亮 -5
  P・ハリントン -5
  藤田寛之 -5

順位の続きを見る

試合で自身2度目のアルバトロスを達成した宮本

試合で自身2度目のアルバトロスを達成した宮本(撮影:ALBA)

ISPSハンダグローバルカップ 初日◇23日◇朱鷺の台カントリークラブ(6,834ヤード ・パー71)>

 国内男子ツアー『ISPSハンダグローバルカップ』初日。宮本勝昌が16番511ヤード・パー5でアルバトロスを達成し“66”でラウンド。首位と3打差の5アンダー・4位タイと好発進を決めた。

【関連】国内男子ツアーフォトギャラリー

 宮本がツアーでアルバトロスを達成するのは2006年『サンクロレラクラシック』最終日以来2度目だが、プライベートラウンドでも1度達成しているそうで、エキサイトする報道陣を尻目に「3回目だから、あんまり感動はないんだけどなぁ」と苦笑。なお、ツアーで複数回アルバトロスを達成しているのは、新井規矩雄、伊沢利光、デイビット・スメイル、宮里優作に次いで5人目の快挙となる。

 16番はティショットをフェアウェイ右サイドに置くと、残り192ヤードをフォローの風の中、7番アイアンで振りぬくと、ボールはワンバウンドしてカップへ。「寄った!とは思ったけど…」とまさかカップインしているとは思っていなかったそうだ。

 『サンクロレラクラシック』でのアルバトロス達成時は、次のホールでダブルボギーを叩いてしまったが、今回は17番でパーセーブ。「今回はちゃんと貯金を作れてよかったですよ」と快挙をしっかりと好スタートにつなげた。「初日から上々の滑り出し。このラッキーを活かしたいですね」。この勢いで2季ぶりの勝利を掴みにいく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!