今季も飛ばし命 谷口徹はマキロイ談義にやっぱり笑顔 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

今季も飛ばし命 谷口徹はマキロイ談義にやっぱり笑顔

2016年06月02日20時36分

1アンダーの5位タイで初日を終えた谷口徹

 

1アンダーの5位タイで初日を終えた谷口徹(撮影:上山敬太)

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 初日◇1日◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(7,384ヤード・パー71)>

 午前中から風が吹き荒れた上にシビアなピンポジション。「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」初日にアンダーパーでラウンドした選手は6名のみとなったが、その中の1人は48歳のベテラン谷口徹。「ラフにいったの2回だけ」というティショットで流れをつくり、1アンダー・5位タイにつけた。

「トライしないと」谷口徹が若手に喝!

 昨年から“飛距離命”に生きている谷口だが、その思いは今季も変わらず飛距離の話になると表情が変わる。「18番はティショットで手嶋くんに負けたのはショックだったけど“トレーニングの成果がでているな”と、手嶋くんをアウトドライブするたびに思った。同じ年なので“トレーニングしたほうがいいぞ”って」。

 「〜全英への道〜ミズノオープン」でも「(例年よりも)距離がだいぶ短く感じた」と成長を実感。アイアンの距離感を合わない悩みはあるが、試行錯誤する楽しさが語り口からうかがえる。 前週月曜日に開催された最終予選を突破し、「全米オープン」10度目の出場を決めた。「ずっとやっているとマンネリ化はある。若いときみたいにガツガツできない部分も…」という中で、やはり刺激になるのは海外メジャー。そして、そこには飛距離の目標にすえる世界ランク3位ももちろん、いる。

昨年から「体だけはローリー(マキロイ)に近づけるのが今年の一番の目標」との野望を語り、松村道央とは“ミチロイ”“タニロイさん”と呼び合うなど世界屈指の飛ばし屋ローリー・マキロイを意識してきた。ただ、“もし本家マキロイと全米で回ったら”という質問にはさすがにトーンも下がる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」組み合わせ
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」組み合わせ
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手のスタート時間はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー組み合わせ
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の組み合わせはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!