設計チームに聞くリオ五輪コースのすべて#2 「マツヤマにもチャンスはある」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

リオデジャネイロ五輪 August 5 fri - 21 sun

RIO DE JANEIRO 2016 ブラジル国旗 GOLF

リオデジャネイロ現地時間

<男子>8/11 thu - 14 sun    <女子>8/17 wed - 20 sat

Stanley Chou/Getty Images

設計チームに聞くリオ五輪コースのすべて#2 「マツヤマにもチャンスはある」

2016年05月18日07時27分

コースは風とアンジュレーションをどうマネジメントするかがカギとなる

 

コースは風とアンジュレーションをどうマネジメントするかがカギとなる(撮影:GettyImages)

 約3か月後に迫ったリオ・オリンピックで、112年ぶりに正式競技に復帰するゴルフ。開催地のリオデジャネイロにはオリンピックのためにコースが新設され、テストイベントも実施されるなど受け入れ態勢が整いつつある。メダルを争う舞台となるコースは全体的にフラットな海沿いのリンクススタイル。芝は北米大陸のコースでみられるいわゆる洋芝ではなく、日本のコースに多い高麗芝が採用されている。

 コースの設計を担当したのは、設計家ギル・ハンス氏。自身を含む7名の設計チームが約9か月をかけて一大プロジェクトを遂行した。気鋭の米国人設計家はコースを作ったのか。設計チームの一員でバンカーのシェイプなどを担当したベンジャミン・ウォレン氏にコースの詳細を聞いた。

コース設計の参考にしたのは?野生動物も多く訪れる周辺環境

―コースの難しさは?
やっぱり風。このコースは絶対風が吹くからね。風によってスコアは変わると思う。だけどその“自然(植物)”と“風”のコンビネーションがこのコースの素晴らしい部分なんだ。

例えばハリー・コルトが設計したミュアフィールド(スコットランド)の素晴らしいところは、ホールがループするようにレイアウトされている(アウト9ホールは時計回りに外円を描き、イン9ホールはその内側を逆方向に円を描く設計)ことで違う風を作りだすところ。そんな環境だからタイガー(ウッズ)や(ジャック)ニクラスがいろいろな種類の風への対処をする練習もしていたんだ。

リオのコースも同じように内側からのループと、外からのループでレイアウトされていて(OUT9ホールは反時計回り、IN9ホールはその外側を時計回りに描く)、しかもとても風が強い。海風も強いし山側からの風もある。やっぱり風がこのコースの一番難しいところだね。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「全米オープン」速報
メジャー第3戦「全米オープン」の速報はこちらから
全米OP撮れたて写真館
「全米オープン」が今週開幕!練習日からたっぷりお届け!
米女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」速報
畑岡らが出場する「マイヤーLPGAクラシック」の速報をチェック!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!