公式ドライビングディスタンスの結果、1位はやっぱり…!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

公式ドライビングディスタンスの結果、1位はやっぱり…!?

2016年05月05日19時32分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 三ヶ島かな -4
  フェービー・ヤオ -4
3 横山 倫子 -3
  藤田さいき -3
  李知姫 -3
  菊地絵理香 -3
  渡邉彩香 -3
8 河野美桜 -2
  C・ヘジン -2
  パク・ソンヒョン -2

順位の続きを見る

米ツアーきっての飛ばし屋レクシー・トンプソンがドライビングディスタンス1位を獲得!

米ツアーきっての飛ばし屋レクシー・トンプソンがドライビングディスタンス1位を獲得!(撮影:福田文平)

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇5日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,605ヤード ・パー72)>

 国内女子のメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では女子では唯一公式ドライビングディスタンスが計測される。初日の結果が発表され、大方の予測どおり、1位に輝いたのは世界ランク3位、身長183センチのロングヒッター、レクシー・トンプソン(米国)だった。

【関連写真】女子プロ達の華麗なスイングをフォトギャラリーで

 トンプソンは9番で300ヤード、10番では275ヤードを飛ばし、両計測ホールで1位を獲得、もちろん総合も1位だ。日本の飛ばし屋・渡邉彩香は10番の2ヤード差が一番僅差で、ホールによっては「20ヤード置いていかれました(笑)そこまで違うと勝負しようとは思いませんね」と飛距離では完全に白旗。ただスコアでは渡邉のほうが1ストローク上回り、「やっぱりそこを目指します」と本来のスコア勝負に重きをおく。

 トンプソンはその9番では223ヤードを4番アイアンで約9メートルにつけイーグルを奪取。パワーゴルフでグリーンを囲んだ大ギャラリーから喝采を浴び、「木曜日からこんなギャラリーが来てくれるのが嬉しいことだし、私のドライバーショットを見せることができて良かったです」と喜んでいた。

 この日は10.958人のギャラリーが来場。初日としてはツアーの史上最多ギャラリー数で、改めて人気の高さをみせつけた。明日もトンプソンと渡邉は同組で“競演”、大いに大会を盛り上げてくれそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!