初優勝者がますます厚みを増していく米ツアー【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

初優勝者がますます厚みを増していく米ツアー【舩越園子コラム】

2016年05月03日12時10分

初のタイトルを手にしたブライアン・スチュアード 誰にだってドラマはある

初のタイトルを手にしたブライアン・スチュアード 誰にだってドラマはある(撮影:GettyImages)

 チューリッヒ・クラシックは雨天と日没サスペンデッドを繰り返した末、月曜フィニッシュの54ホールへ短縮され、最後は2ホールに渡るプレーオフを経て、米国人のブライアン・スチュアードの勝利で幕を閉じたが、中断ばかりの展開は冴えなかったし、優勝者もはっきり言って地味。だが、そんな中にも光るものはもちろんあった。

ローリーマキロイも快挙に反応?

 スチュアードは2005年にプロ転向後、ミニツアーや下部ツアーでの長い下積み生活を経て、2013年にようやく米ツアーに辿り着いた。だが、なかなか初優勝が挙げられず、毎年、シード確保に必死だった。

 「どうやってボールをコントロールしたらいいかに苦しんできた日々は決して楽しくはなかった」

 今季も春先には3連続予選落ちを喫し、不調に喘いでいた、だが、それでも地道に努力を積み重ねていれば、いつかは実るもののようで、悪天候と最悪のコースコンディションに見舞われた今大会でボギーをただの1つも叩かない見事なプレーを披露した。

「ショートゲームがとても良かった。何よりパターが良かった」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!